FPI-J 生活経済研究所長野

MENU

講師陣Lecturer

マイホームとローンの
プロフェッサー

市川 貴博Takahiro Ichikawa

  • CFP ファイナンシャル・プランナー
  • 生活経済研究所長野 主任研究員

1970年静岡県熱海市生まれ。1998年より住宅会社の営業スタッフとなり、トップセールスとして活躍する傍ら、顧客の住宅ローンとライフプランを真剣に考えるようになり、2000年にAFP(現在はCFP認定者)を取得。以来580件を超す住宅ローン相談と斡旋を経験する。2003年から始めた『ろうきん弥生会』(静岡県労働金庫 東部ローンセンターを中心とする住宅メーカーの集まり)の活動では、会長を3年間務め、労働者の住宅取得と、ろうきんをサポート。その後は住宅取得だけでなくFPとして幅広く活動し、2011年に生活経済研究所長野に参画。主任研究員に就任し、全国で労働組合コンサルタントとして活動中。FPI-J.TVにレギュラー出演。

  • 趣味

    温泉やホテルのスパでのんびりと過ごす一日が大好きです!
    ステーショナリーにはこだわります。

  • 得意分野

    マイホーム取得の資金計画とマイホーム取得時の総合アドバイス、住宅ローン選びと斡旋実務。

  • ひと言

    子どもの大学入学時にあまりにお金が掛かって慌てる…。住宅ローンの返済が金利上昇とともに高騰して慌てる…。定年退職時に家計の収支がマイナスになり慌てる…。まだまだ人生の中で「お金が掛かって慌てる」場面はたくさんあります。では、これは本当に予測できなかったものなのでしょうか?スーパーで買い物をする時、「財布の中にいくら入っているか」と「買い物かごの中は大体いくらくらいか」を把握せずにレジに並ぶ人はいないはずです。同様に、少なくとも子どもの必要学費や、金利上昇後の住宅ローンの返済金額、老後の生活資金と収入はあらかじめ想定できるものです。組合員さんにある種のお金に関する『気づき』を与え、正しいと思われる道にご案内することがFPである私の使命だと考えています。

最新のメディア掲載情報

すべて見る
  • この講師のメディア掲載情報はありません。

お電話でのお問い合わせ

生活経済研究所長野 推進企画課

0263-88-6480

経験豊富なスタッフが、
丁寧にご要望を承ります。

受付時間 / 平日9:00〜18:00

Webでのお問い合わせ

Webからのお問い合わせなら
24時間いつでも承ることが可能です。

TOP