FPI-J 生活経済研究所長野

MENU

コラムColumn

  • 2022.02.24
  • その他
  • 中山 浩明

スマホのデータ容量を節約できる「カウントフリー」の最新状況


docomo、au、SoftBankの3キャリアで携帯電話契約数は全体の6割(※1)を占めます。3キャリアの主力プランは8,000円/月程度と高額なため、基本料の安いブランドに乗り換えると通信費を節約できます。動画・音楽・SNSなど対象サービスをデータ通信量から除外する「カウントフリー」を利用すれば、さらに費用を抑えられます。

例えば、現在、データ容量7GB/月のプランを契約している方が、動画の視聴で5GB/月を消費している場合、その動画視聴がカウントフリーになれば5GB/月を節約できます。データ容量の小さいプランに変更すると基本料を下げられます。

カウントフリーはいくつかのブランドで扱っており、対象となるサービスも様々なため、ご自身が多く利用するサービスが含まれているかを確認しましょう。以下、現在(※2)提供されている「カウントフリー」と、各ブランドの特徴や料金(金額はすべて税別)などをご紹介します。

■YouTubeがカウントフリーに。BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」
YouTubeをはじめ21種類の動画や音楽などの配信サービスが対象です。料金は280円/月(音声通話SIM。データ専用SIMは980円/月)です。現在6ヶ月間無料のキャンペーンを行っています。

基本プランは1GB、3GB、6GBの3種類(音声通話SIM)。1GBの基本料は1年目が500円/月。エンタメフリー・オプション280円/月を加えると、780円/月でYouTubeが見放題です。2年目以降は基本料が980円/月になるため、1年後に継続するかどうかを検討するとよいでしょう。

■Instagram、Twitter、LINEが対象。NUROモバイルの「NEOデータフリー」
「NEOプラン」に自動付帯されるサービスで追加料金は不要。「NEOプラン」はデータ容量20GB、基本料2,454円/月です。今お使いの電話番号そのままで他社から乗り換える(MNP)場合、基本料が12ヶ月間500円引きになるキャンペーンを実施中です。20GBはなかなかの大容量ですが余ったデータ容量は翌月に繰り越せます。

■90種類を超えるオンラインゲームが対象。LinksMateの「カウントフリーオプション」
オンラインゲームやInstagramをよく使う方にお勧めです。豊富なオンラインゲームに加え、ABEMA、U-NEXTなどの動画配信サービスや、Instagram、Twitterなども対象です。利用料は500円/月です。

基本プランは0.1GB~1TBまで細かく設定されており、最安プランは0.1GBの150円/月(データ通信SIM)。オプション500円/月を加えても650円/月です。

■7種類の音楽配信サービスが対象。OCNモバイルONEの「MUSICカウントフリー」
対象サービスはamazon music、LINE MUSIC、Spotifyなど7種類の音楽配信サービスで、追加料金は不要です。基本プランは0.5~10GBまでの5種類。0.5GBの基本料は500円/月(音声通話SIM)、最大5分/月の無料通話がついています。

OCNモバイルONEはdocomoと提携しており、全国約2,330店舗のドコモショップでサポートが受けられます。対面で話を聞きたい方や乗り換え時に発生する手続きが煩わしいと感じる方にもおすすめです。

■LINEをたくさん使うなら、LINEMOの「LINEギガフリー」
LINEによるトークはもちろん、音声通話やビデオ電話もデータ容量を消費しません。追加料金は不要。基本プランは3GBの「ミニプラン」と20GBの「スマホプラン」の2種類で、基本料はそれぞれ900円/月と2,480円/月です。

■最大速度1.5Mbpsでデータ容量無制限に。mineoの「パケット放題Plus」
カウントフリーではなく、アプリをダウンロードし「mineoスイッチ」をONにすると、最大速度1.5Mbpsでデータ通信が使い放題になります。標準画質で動画を視聴する、音楽をストリーミングする程度ならストレスなく楽しめます。オプション料は350円/月で、最大2ヶ月間の無料のキャンペーンを実施中です。10GB以上のプランで契約するとオプション料が無料になります。

基本プランは1GB、5GB、10GB、20GBの4種類で、1GBは800円/月(データ通信SIM)です。音声通話SIMは1,180円/月ですが、3ヶ月間は100円/月になるキャンペーンを実施中です。

■乗り換え時の注意点
解約や乗り換えには、基本料金以外にも費用が発生する場合があります。事務手数料、最低利用期間や解約金、MNP転出料などをしっかり確認しましょう。乗り換え後のプラン変更も想定し、プラン変更時の費用もあわせて確認してください。また、キャンペーン適用には複雑な条件がある場合があります。適用条件をしっかり確認しておきましょう。

※1 出典:MMD研究所「2021年12月通信サービスの利用動向調査」
※2 2022年2月現在

お電話でのお問い合わせ

生活経済研究所長野 推進企画課

0263-88-6480

経験豊富なスタッフが、
丁寧にご要望を承ります。

受付時間 / 平日9:00〜18:00

Webでのお問い合わせ

Webからのお問い合わせなら
24時間いつでも承ることが可能です。

TOP