アナウンスが流れ いざとなれば戦う男としてと思います, 先日、フランスの地方議会選挙で日本のマスコミは極右勢力の台頭で大騒ぎ…確かに一回目の投票では極右勢力FNが勝ったけど、これはフランス国民が政府に対する注意宣告で、決戦投票では大逆転。FNは全滅、一議席も確保できませんでした。これがフランスの良識です。レジスタンスを生んだフランス人がファシズムを支持するはずがない…こんな事も理解できない日本のマスコミ、これを鵜呑みにする一部の日本人ってアホじゃない!!! 日本でテロ事件が起きたら繁華街には近づかない 翌日から皆同じように通勤通学を行えるが 外事警察が日常に潜む“スリーパー”を割り出す, ■「警察」おすすめ記事 日本でテロが起きたら?がどうなるか分かると思う。 助けてとか、みんなを生き残させるって気持ちは強い気がした, アメリカの9.11みたいに戦争をやりかえす人と追悼に専念する人に別れてた状況とは違うけど、フランスの良い部分は見習いたい, 俺は日本で育ったが我が儘に見られる性格だけど、 ャルメディア公式アカウント, 国を当事者とする訴訟などの統一的・一元的処理, 第14回国際連合犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス), 新型コロナウイルス感染症関連情報, パンフレット・リーフレット・ポスター, Q1 どうして、テロ等準備罪を新設したのですか?, Q2 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けたものならば、この法律の期間を限定すればいいのではないですか?, Q3 テロ等準備罪を新設しないと、TOC条約に入れなかったのですか?, Q4 テロ等準備罪により、どのような効果が期待できますか?, Q5 テロ等準備罪とかつて廃案となった「共謀罪」とは、どう違うのですか?, Q6 テロ等準備罪の対象は、テロ関連に限られず、広すぎるのではないですか?, Q7 テロ等準備罪の対象に、なぜ、著作権法違反や森林法違反が入っているのですか?, Q8 テロ等準備罪により、一般市民が処罰されるおそれはないですか?, Q9 テロ等準備罪により、会話、メール、SNS等が監視されないですか?,   テロ集団や暴力団、薬物密売組織、振り込め詐欺集団など、重大な犯罪等を行うことを目的としている集団に限ります。,   組織的犯罪集団が、犯罪実行に要する資金を集めたり、犯行現場を下見するなど、犯罪の実行に向けて計画が進んだとわかるような. 6 テロ対処能力向上(キャパシティ・ビルディング)及び暴力的過激主義対策支援 (1)日本のテロ関連対処能力向上支援に関する基本的考え方 (2)日本の具体的取組; 7 海外でのテロに備えた安全対策 (1)テロ関連情報の収集・分析 古くは浅間山荘事件を見れば、 しかし外務省によると、「一般的には特定の主義主張に基づいて、国家などにその受け入れを強要したり、 社会に恐怖を与える目的で殺傷・破壊行為(ハイジャック、誘拐、爆発物の設置など) を行ったりすること」をテロリズムといい、省略された呼び方がテロと言われています。 小型カメラで監視され イスラム国が日本でテロを起こす可能性はある?, ■「公安警察」おすすめ記事 CTRL + SPACE for auto-complete. ?注意だけの警察官が増加中 NHKの世論調査で、日本ではフランスのパリで起きたような大規模テロに対して、備えができていると思うか尋ねたところ、「備えができている」と答えた人が20%だったのに対し、「備えができていない」と答えた人は70%を超えた。どうやら大多数の日本人の見解では、「日本はテロ対策ができていない国」ということらしい。, 日本経済新聞電子版の調査によると、日本あるいは日本人がテロの標的になると思うかどうか聞いたところ、回答者1,043人のうちの9割が「思う」と答えた。, 要するに、日本人は「日本でテロが起きるだろうけど、備えができていない」と考えている人が最も多いようである。, 日本が今後、ISISのテロ被害に遭う可能性があるのかどうかは別として、仮にパリで起きたような大規模テロに日本が対抗するとすれば、日本人の気質はテロに強いのだろうか。そこで今回は、フランスのテロ対策を見てきたパリ在住の筆者が思う、「日本人がテロ対策に強い&弱い理由」を2つずつ紹介する。, 日本人は集団意識が強いので、非常事態が起きたときの団結力は他国に劣らないと思う。東日本大震災の時もそうだったが、国全体が“震災一色”に染まり、お笑い番組を“不謹慎”と批判するほどの「国民全体が一つにまとまろうとする力」は、危機感を保つ上でプラスに働くのではないか。, パリでは1月のテロ以降、ショッピングモールや美術館などでも荷物検査が行われるようになったが、これも時間の経過と共に「形だけ」のものとなった。フランス人の気質として、「何かを長期間徹底する」ことが苦手な上、ルールを個人の裁量で勝手に変更することも多いので、荷物検査のようなテロ対策には不向きな性格である。, これに対し、日本人は基本的にルールがあれば守る。非常事態の後になされたテロ対策なら尚更だ。さらに、真面目で勤勉な性格もあいまって、荷物検査でも徹底的にバッグの中身を検査するのではないだろうか。フランスでは荷物検査される側も、「こんな検査何の意味もないんだから、急いでいるし、通してくれ」と抗議する人もいたが、日本人なら検査される側も律儀に協力してくれそうだ。, このように、「団結して対策を徹底させる点」に日本人は長けており、この点だけをとれば日本はテロ対策に強いと言える。しかし、日本人がテロに弱いといえる気質があるのも確かだ。, 滝川クリステルのオリンピック招致スピーチでされた落とした財布のエピソードのように、日本人はどこか「日本は平和な国」であることを誇りに思っている節があるのではないだろうか。それ自体は決して悪いことではないが、“危機感をもつ”という点ではマイナスである。, また、「日本は平和だ」と思っている人が多いので(実際に犯罪率も低いが)、フランス人に比べると日本人は人を信用しやすく、警戒感が低い。人を疑う習慣がなく、経験に基づく「危険を察知する力」もあまりないので、テロの計画を立てている集団があっても気が付きにくいかもしれない。, 今回のパリ同時多発テロ事件を通して、「フランス人はやっぱりタフだなぁ」と改めて思った。筆者は連日の報道でノイローゼ気味なったりもしたが(参照)、周りのフランス人は至っていつもどおりで正直驚いた。テロの次の日に普通にパリ市内へ買い物に行ったり、レストランで食事をしたり…。「テロに屈しない」ことを証明するために、あえてレストランのテラス席で食事をするような運動もおこったほどだ。このようなフランス人の精神的な強さが、テロの脅威からいち早く回復するのに一役買ったように思う。フランス経済に与える打撃も、最小限度に抑えられたのではないか。, しかし、これがもし日本で起こったなら、日本人の強い団結力がマイナスに作用していつまでも「テロの脅威ムード」が続いてしまうのではないかと思う。テレビなどの報道も、フランスでは割とすぐにテロ報道以外の放送が流れたが、日本の場合は「たくさんの人が亡くなったのに不謹慎だ」という理由でテロ報道が長期化しそうだ。, 日本人はフランス人に比べ、影響されやすく、素直で従順な人が多いので、こういった報道によってストレスを溜めてしまう人が増えるのではないか。筆者も若干陥ってしまったが、テロ報道によりノイローゼになる人の数がフランス人よりも多いように思う。, 以上が、日本人の気質からみたテロ対策における強みと弱点だと思う。あくまで筆者の憶測なので、このとおりになるとは言い切れないが、テロ対策に国民性が反映されるという点は納得していただけただろう。, あなたは日本でテロが起きた場合、日本人の国民性としての強みと弱みは何だと思いますか。コメントで教えてください。, 日本の場合は、震災の時は団結とも見えてたけど実際は裏で強姦やコソ泥ボランティア員が溢れてたらしい。テロになったらだけど、やはり、誰かしら腕力がある奴が先にのし上がりたいと思い気がついたらソイツがルールになってたりもするのが怖いです もう少し賢くなって欲しいです。, 地下鉄サリン事件及びオウム心理教関連事件 駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」 このようなテロ事件の発生は、日本にも大きな影を落としています。内閣府が2009年に実施したテロに関する意識調査(詳しくは国政モニター課題報告)では、99%が「9.11」の発生を衝撃的に感じており、66%がいまだに鮮明に記憶していました。 ISIL(注1)は、米国を中心とする「対ISIL有志連合」参加国等に対するテロ、あるいは、ナイフ、車両等を使用してテロを実行するよう呼び掛けており、平成29年も、5月の英国・マンチェスターにおける自爆テロ事件、8月のスペイン・バルセロナ等における車両使用テロ事件を始め、ISILによる呼び掛けに影響を受けたとみられるテロ事件が発生しています。 これらテロ事件の実行犯とISILとの直接的なつながりは明らかになっていないものの、ISILは犯行声明を発出し … 2020年にはいよいよ日本で2回目となる夏季オリンピック・パラリンピックが開催され、各国の選手や関係者、観客だけでなく要人も来日します。そうなると懸念されるのがテロであり、世界の人々が集まる機会にはそのリスクが何倍にも高まります。では日本が行っているテロ対策は何があるのでしょうか。この記事ではその取り組みなどを紹介します。, 30秒で終わる簡単なアンケートに答えると、「社会的課題の解決に取り組む」活動している方々・団体に、本サイト運営会社のgooddo(株)から支援金として10円をお届けしています!, 設問数はたったの3問で、個人情報の入力は不要。あなたに負担はかかりません。年間50万人が参加している無料支援に、あなたも参加しませんか?, 世界では紛争や内戦が問題視されていますが、同様にテロも深刻な問題として取り上げられています。テロは国際法上の定義がありません。, しかし外務省によると、「一般的には特定の主義主張に基づいて、国家などにその受け入れを強要したり、社会に恐怖を与える目的で殺傷・破壊行為(ハイジャック、誘拐、爆発物の設置など)を行ったりすること」をテロリズムといい、省略された呼び方がテロと言われています。, これまでにも世界では多くの事件がテロ事件として認定されています。テロが要因となり紛争や内戦、戦争にまで発展したものもあります。テロの背景には、民族間の対立や過激思想勢力によるものなど多岐にわたり、世界的にテロへの対策が大きな課題となってきました。, テロ撲滅に向けての取り組みは各国での対策だけでは不十分です。国際社会が連携して、協力した取り組みを行うことが必須であり、そのための議論や条約、議定書の締結が行われています。以下の表は、これまでにテロ防止を目的として結ばれてきた条約や議定書です。, 国際社会ではこれらを用いた連携により、テロを撲滅しようという動きがあります。軍事的な掃討作戦やテロリストへの大量破壊兵器の拡散を防ぐことももちろんですが、国際的なテロリスト処罰箒の強化やテロ資金対策、出入国管理など国境を越えた活動を自由に行わせないような対策が重要です。, それについての協力がASEAN(東南アジア諸国連合)やAPEC(アジア太平洋経済協力)など多国間の枠組みでも進められています。, 他国では日本人がテロに巻き込まれるような事件も起こっていることから、テロ対策が行われています。, 2015年にシリアにて日本人がテロに巻き込まれ殺害される「邦人殺害テロ事件」が起こりました。, 他にも同年に起こったチュニジアにおける襲撃事件や2016年のダッカ襲撃テロといった日本人がテロの被害にあった事件を受け、「テロ対策の強化」、「中東の安定と繁栄に向けた外交の強化」、「過激主義を生み出さない社会の構築支援」の3本柱に取り組んでいます。, 中東やアフリカでのテロ対処能力向上支援による国境管理や捜査・訴追能力、法整備などに取り組んでいます。, また国際的な法的枠組みの実施と強化、マルチ(多国間)・バイ(2国間)の枠組みを通じたテロ対策強化、在外邦人の安全対策強化など、テロの取り締まりや対策、安全確保に対しての強化が進められています。, テロ組織が多数存在する中東の安定化と繁栄を支援することで、テロ行為の縮小・撲滅を目指した政策です。, 首脳や外相レベルのハイレベル要人往来を通じた積極的な中東外交を展開するとともに、ビジネス界など多様なコミュニティとパイプの強化、テロ関連情報をめぐる協力強化などを行っています。また人道支援の充実や経済成長の促進に必要な地域の経済・社会安定化の支援も進めています。, 過激主義が生まれることでテロリズムにつながると考えられます。そのため、活力に満ちて安定した社会の実現を目指しており、具体的には若者の失業対策や格差是正、教育支援に力を入れています。, またポスト紛争国における平和の定着に向けた支援や人的交流の拡充、ASEANとの連携も実施されています。, 2016年5月にはG7伊勢志摩サミット首脳会合で「テロ及び暴力的過激主義対策に関するG7行動計画」の取りまとめが発表されました。, この行動計画では関連安保理決議の完全な履行や情報共有などのテロ対策、暴力的過激主義に代わる他の意見を表明させる力と寛容の拡大、能力構築支援などをまとめています。, 2016年9月にはASEAN関連首脳会議で「アジア地域に対する総合的なテロ対策強化策」が発表されました。, この強化策では日本がアジア地域に対し、総合的なテロ対策強化策として以下の3つの取り組みを行うことが表明されています。, これらを2019年までの3年間で450億円規模実施するとともに、3年間で2,000人のテロ対策人材を育成することを目標としました。, 東京2020に向けて主に7つの項目でテロ対策が行われています。テロを防ぐ上で情報収集や集約、分析は何よりも必要であり、その強化が第1の対策です。昨今のテロ行為の主犯格として出てくるイスラム過激派などの情報収集を徹底的に行っていくとともに、情報の収集や分析に必要な体制の充実、情報収集衛星の活用などが行われています。, 水際対策の強化として出入国及び税関体制の管理強化はもちろんのこと、最先端技術の活用による合同訓練などを行い、水際情報の収集や分析の強化も図っています。, またソフトターゲット(警備などが手薄で攻撃されやすい民間人や民間の建物・車両など)に対するテロの未然防止として、車両突入テロ対策の推進や空港ターミナルビルの警備体制の強化が行われています。, これはフランスで起こった車両による突入テロや、アメリカで起こった同時多発テロのようなハイジャックによる自爆テロなども想定した強化対策です。, そして、テロ対策は政府だけが行うものではなく、官民が一体となった対策が必要です。そのため官民協働対策体制の強化を行い、国内の外国人コミュニティとの連携強化も同時に進めています。さらに海外にいる日本人が人質となるケースもあるため、そうした人々への情報発信や注意喚起なども強化。他にも国際協力事業に係る安全対策の推進も行われています。, 日本国内でにおけるテロの防止を対策していますが、国内だけでなく近隣国や地域でのテロも視野に入れる必要があるのです。そのためテロ対策のための国際協力の推進も進められています。東南アジア地域に拡大するテロの脅威への対策を国際社会と緊密に連携して行うことが推進されています。, (出典:首相官邸「2020年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会等を見据えたテロ対策推進要綱」), グループメディア:BITDAYS | DELIGHTmedia | GANMA!ニュース, gooddoマガジンはソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)が運営する社会課題やSDGsに特化した情報メディアです。日本や世界の貧困問題、開発途上国の飢餓問題、寄付や募金の支援できる団体の紹介など分かりやすく発信しています。, 「テロ対策の強化」、「中東の安定と繁栄に向けた外交の強化」、「過激主義を生み出さない社会の構築支援」, 特定の主義主張に基づいて、国家などにその受け入れを強要したり、社会に恐怖を与える目的で殺傷・破壊行為(ハイジャック、誘拐、爆発物の設置など)を行ったりすることをテロリズムという, 国際社会が連携して、協力した取り組みを行うための議論や条約、議定書の締結が行われている, 国際的なテロリスト処罰箒の強化やテロ資金対策、出入国管理など国境を越えた活動を自由に行わせないような対策が重要, テロ対処能力向上支援を含む外交上の「3本柱」として、「テロ対策の強化」、「中東の安定と繁栄に向けた外交の強化」、「過激主義を生み出さない社会の構築支援」に取り組んでいる, G7伊勢志摩サミット首脳会合でこの「テロ及び暴力的過激主義対策に関するG7行動計画」を取りまとめ発表. You have entered an incorrect email address! 2.日本のテロ対策-現状 (4)国民の協力の確保 テロ対策を進めるうえで国民の理解と協力は不可欠 「みんなの眼」で守る 官民連携しての「日本型テロ対策」 警視庁 「テロ対策東京パートナーシップ」 「東京駅パートナーシップ」 警察用語でやどは留置場で別荘は刑務所のこと, ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。. 交通機関で不審物を見付けたら駅員にという 日本をテロリストから守る警察。中でもテロ対策に関わるスペシャリストが公安部外事課です。元関係者に日本のテロ対策の裏側を聞いてみました。2016年には伊勢志摩サミット(三重県)、2020年には東京五輪など続々と国際イベントが控えています。日本でテロの可能性はあるのでしょうか。 バングラデシュでイスラム過激派のテロが発生し、7人の日本人の方が犠牲になりました。それで日本の報道の一部、あるいはネット上の議論において、「日本人が標的になっている」との言説を散見します。また、襲撃の際におひとりの方が「私は日本人だ。撃たないでくれ!」と言ったということが報道されたこともあって、「日本人は以前はイスラム過激派の標的ではなかったが、最近は標的になった」「日本はいまや米英 … 駐禁をとられても警察に出頭する必要はない 駐車禁止違反は苦手! 3 国際テロ組織「日本赤軍」 日本赤軍は、昭和49年以降52年までの間、PFLPとの共闘によりテロ活動を活発化させる傍ら、49年7月にパリ・オルリー空港において偽造旅券を使用したメンバーが逮捕されたことを皮切りに、多数の関係者が身柄を拘束されました。 そういった目で世界の「テロ」を捉えてみると、日本でテロが起きにくい理由が見えてきます。色んな説明ができると思いますが、ここでは2つほど。 ①欧米諸国基準での「テロ認定」を受けそうな事件が起きにくい 警察用語では拳銃はチャカではなく腰道具と呼ぶ 総理は3.11の時は福島にも全く訪問もしなかった, また、協調ってのは聞こえが良いだけで、哀しくても風邪引いても黙るしかないってのも事実だと思った, 移民が多くて我が道を行くみたいに見えるけど、俺は、フランスの方がいざとなれば、 テロ対策を進めるうえで国民の理解と協力は不可欠 「みんなの眼」で守る 官民連携しての「日本型テロ対策」 警視庁 「テロ対策東京パートナーシップ」 「東京駅パートナーシップ」 三重県警 「テロ対策三重パートナーシップ」 9 日本をテロリストから守る警察。中でもテロ対策に関わるスペシャリストが公安部外事課です。元関係者に日本のテロ対策の裏側を聞いてみました。2016年には伊勢志摩サミット(三重県)、2020年には東京五輪など続々と国際イベントが控えています。日本でテロの可能性はあるのでしょうか。, 国際イベントを控えてテロリストたちに狙われるリスクが今後増える中、日本でテロの可能性はあるのか、元警視庁公安部外事課警察官に話を聞きました。すると、イスラム国のような国際テロ組織の流入を防ぐことは非常に難しいと話します。, 公安のテロ対策の歴史を振り返ると、1960年の日本社会党党首・浅沼稲次郎殺害事件に始まり、1960~1970年代の全共闘運動、1980年代の新左翼によるゲリラ闘争、1990年代のオウム真理教事件、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件に大きく分けられます。, 全共闘運動は、セクトと呼ばれる新左翼グループのメンバーやアジトの監視・マークの徹底で未然に防ぐことも可能でした。また、オウム真理教は、宗教団体として内部で何を行っているのかを把握しづらい恐さがありましたが、国内の道場を監視対象にすることで対処できたのです。, しかし、イスラム原理主義組織のような国を越えてテロリストがいつやって来るか分からないタイプに対処するのは難しいでしょう。国を越えて来るテロリスト、特にイスラム国のようなインターネットを介して戦闘員をリクルートするような新タイプのテロ組織の情報把握は難しいからです。, それではイスラム国の構成員が既に日本に入ってきている可能性はあるのでしょうか? 実際は、入ってきている可能性はゼロではありません。, 日本の入管は割と厳しく、内閣情報調査室を通して、国際指名手配されているテロ組織のメンバー情報をCIAなどから逐次入手しています。情報が分かっている容疑者なら、顔認証して水際で止めるか入国させてマークを付けて泳がせるかします。, しかし、一般人が実は構成員だった場合、話は別です。把握しようがありません。また、1番恐いのは『ホームグロウン・テロ』のように、国内の人間がテロ組織に共鳴してテロを起こす事案です。国内でテロ組織に興味を抱く人間が、インターネットで過激思想に感染して事件を起こすことも考えられます。, 日本がイスラムテロ組織に狙われる可能性は欧米諸国に比べて極めて低いものの、テロ組織の思想に共鳴する人間の把握は難しいといわざるを得ません。, 例えば、2008年の秋葉原無差別殺傷事件の犯人が、もしもイスラム過激派思想に共鳴していたらテロ事件になります。2015年のパリ同時多発テロ事件も宗教的バックボーンがあるかないかだけで、基本的には社会に鬱屈した感情を持つ人間による無差別殺人事件と見ることもできるのです。, しかし、現在サイバー犯罪に対処するスペシャリスト採用が急増しており、サイバーテロやテロリストたちのリクルートなどを把握するレベルはアップしています。, 2016年5月、世界7か国の代表が集まる伊勢志摩サミットが開催されます。元公安関係者は最後に警鐘を鳴らしました。, 日本でテロのターゲットとして、サミット会場を狙われる可能性は限りなくゼロだと思います。しかし、本気で用心するならテロを警戒してしばらくは東京・六本木など欧米の外国人も多い繁華街は避けた方が無難でしょう。, 日本人には知られていませんが、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件後、各国大使館は在留外国人に外出自粛令などを出していました。日本でテロが発生する可能性は低いものの、テロ事件が起こった直後に不用意に繁華街に近づくのは避けた方がよいでしょう。, イスラム国が日本でテロを起こす可能性はあるのか、テロ組織や国際情勢に詳しい軍事ジャーナリスト・黒井文太郎氏にも話を聞きました。イスラム国で日本人が注意すべきは海外、とくに東南アジアです。, 日本でも2014年に大学生がイスラム国と接触を図ったことが話題になりました。あの大学生の行動は思い付きのようですし、イスラム過激派を日本から送り出すネットワークが存在するという話でもありません。日本人がイスラム国の思想に染まり、テロリストになる可能性はまずないでしょう。, また、日本ではイスラム系移民社会が小規模なため、テロの可能性はかなり低いです。公安は、モスクやハラール食料品店への巡回や戸別訪問などを行うなど総当たりで調査を行っています。しかし、日本でテロ分子は1人も見つかっていません。, 警戒すべきは、日本でのテロより海外にいる日本人が狙われるケース。イスラム教徒がいるエリアでは、異教徒である外国人が標的になります。例えば、東南アジアでイスラム国によるテロはおきていませんが、2016年からは頻繁に起こるでしょう。, 特にイスラム過激思想の反感を買うような場所は危険です。インドネシアやマレーシアのリゾート地には近付かないのが賢明でしょう。, 日本は有事の際の情報収集能力が非常に弱く、現在国は新しい体制作りを進めています。2015年12月に、テロ情報を集める「国際テロ情報収集ユニット」が発足したばかり。まだまだ安心からは程遠い状態です。, ■「テロ」おすすめ記事 もちろん日本でのテロを画策した形跡もない。 このことからわかるのは、日本国籍を取得し、大学准教授という社会的に権威ある肩書きを得た彼をもってしても、日本でイスラム過激派を組織するのは難しかったということだ。 それはいまだに続いているけど適応したよ…。 街中からはゴミ箱が全て撤去され さらに、一部の組織は日本をテロの標的 にする、と明言しています。 国内でも、暴力団による殺傷事件のほか、「振り込め詐欺」のような一般市民を狙った組織犯罪が多発しています。 公安警察はデモや集会に私服で必ず張っている 日本でテロが起きにくい理由. 東京は立派なテロ経験都市デスヨ…。. 「テロ」という言葉を耳にしたことがあると思いますが、テロについて詳しく理解している人は少ないと思います。日本は平和な国であり、テロが起きる可能性が少なく、あまりテロのことを気にしていない人が多いと思います。テロが起きないことは大変に良いこと , (3)テロリスト等に対する資産凍結等の措置, (4)FATF(金融活動作業部会)におけるテロ資金対策, (1)日本のテロ関連対処能力向上支援に関する基本的考え方, (1)テロ関連情報の収集・分析, (2)国民へのノウハウの提供と啓発, 国内各省関連ページへのリンク, その他主な関連ページへのリンク. Write CSS OR LESS and hit save. 日本人が抱くテロの不安. 北朝鮮対策に日本が注目する中、テロ対策も忘れてはならない。アメリカの北朝鮮注視は、イスラム国に対する注視が低下するからです。 イスラム国が追い詰められながらも標的になる場所は? 日本でテロが起きる可能性と起きない理由。 両方の意見とまとめた対策です。 どうやら大多数の日本人の見解では、「日本はテロ対策ができていない国」ということらしい。 日本経済新聞電子版の調査によると、日本あるいは日本人がテロの標的になると思うかどうか聞いたところ、回答者1,043人のうちの9割が「思う」と答えた。
2020 テロ 日本