メンバーは自由交代のため省略させて頂きます。 ... 浦和レッズジュニアセレクション係 070-1549-4931. 根府 桃子(ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ), 茨城県 ャルサイト, https://www.urawa-reds.co.jp/reds_ikusei/, 第37回全日本少年サッカー大会 埼玉県大会 ベスト4, 第38回全日本少年サッカー大会 埼玉県大会 2回戦, 第39回全日本少年サッカー大会 埼玉県大会 ベスト8, 第40回 全日本少年サッカー大会 埼玉県大会 ベスト8, 第41回 全日本少年サッカー大会埼玉県南部地区大会 代表決定戦, JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会 埼玉県大会 ベスト16, JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会 埼玉県大会 優勝, JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会 ベスト8. 育成. 2015、 2010、 育成. 指導論 2012、 試合結果報告(u13) 2020.11.06. 西尾 葉音(浦和レッズレディースユース) 猪瀨 結子(マイナビベガルタ仙台レディースユース) 秋田県 2007、 鳥取県 指導者向け 2020.11.03. 青森県 新潟県 角田 楓佳(浦和レッズレディースユース), FW 浦和レッズのジュニアチームの情報をまとめました。 将来自分の子供が浦和レッズの選手になって欲しいと思っているお父さんお母さんの参考になれば。 camisa-8.com. 2015, 出典: 各年度のJ1 クラブ決算一覧。 太田 萌咲(JFAアカデミー福島) 柏村 菜那(日テレ・東京ヴェルディメニーナ) 日本サッカー協会は23日(金)、25日(日)から29日(木)かけてJヴィレッジ(福島県)にて行われる「U-17日本女子代表候補 トレーニングキャンプ」に参加するメンバーを発表した。参加メンバーを詳細は以下のとおり。, GK 熊谷 美布(日テレ・東京ヴェルディメニーナ) 2013、 埼玉県 茨城県 育成. 2012、 2011、 福井県 2008、 愛知県 荻久保 優里(セレッソ大阪堺レディース) 2020-10-17 16:00 . 女子 フットサル 奈良県 ジュニアチームは、レッズがこれまでに行ってきた育成活動をさらに充実させるもので、「育成での最長10年間の一貫指導」「ジュニア年代の選手や指導者との交流による地域活性化を含む貢献」、また「サッカーを通じた人づくり」の取り組みを狙いとします。 北海道 大会情報. 2011、 大山 愛笑(日テレ・東京ヴェルディメニーナ) 参加メンバーを詳細は以下のとおり。 gk 服部 茜汐香(jfaアカデミー福島) 野田 にな(日テレ・東京ヴェルディメニーナ) 前田 真唯(浦和レッズレディースユース) 大熊 茜(ジェフユナイテッド市原・千葉レディースu-18) df 2016, レッズと同じく、三菱グループ内のサッカー部を前身とする(或いは現在も同グループ内のサッカー部として活動する)クラブ, 前身のアジアクラブ選手権時代を含む。また、JリーグクラブとしてAFCチャンピオンズリーグ初優勝も成し遂げた。, 「Jクラブは、直接たると間接たるとを問わず、他のJクラブまたは当該他のJクラブの重大な影響下にある法人の経営を支配しうるだけの株式(, 日本国籍取得後の2007年に登録名を「セルヒオ・エスクデロ」から「エスクデロ・セルヒオ」に、さらに浦和退団後の2014年に「, 浦和サポがバルサやリバプールと肩を並べる…米メディア選定“世界トップ5”にランクイン (ゲキサカ), シャペコエンセ(ブラジル)へのビジュアルシート贈呈のお知らせ (浦和レッズ公式サイト), 浦和のACL制覇にブラジルからも祝福。飛行機墜落事故のシャペコエンセが「おめでとう」(フットボールチャンネル), 山中伊知郎 『浦和レッズはなぜ強くなったのか』 長崎出版、2004年、52-83、138-157頁, 2位の鹿島は残り5節は全勝した(勝点15を稼いだ)のに対し、浦和は残り5節で僅か勝点3しか稼げなかった。, 東日本大震災の影響で当初予定されていたグループリーグは行なわれず完全トーナメント制となった。, 降格したチームの中でスコアレスドローも含めた無失点試合は、大宮は5試合、新潟は7試合、甲府に至っては10試合である。, 1994年第2ステージと1995年代1ステージは駒場のスタンド増築工事のため、暫定として大宮を本拠地とする, 登録上は駒場と本拠並列も、カップ戦(天皇杯除く)を含め、Jリーグ公式戦全試合を埼玉のみに会場を一本化, http://mainichi.jp/articles/20160512/k00/00e/050/249000c, http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20160609-OHT1T50204.html, http://www.mitsubishi-motors.com/publish/pressrelease_jp/corporate/2016/news/detail5021.html, http://www.sankei.com/economy/news/161031/ecn1610310023-n1.html, http://www.urawa-reds.co.jp/clubinfo/%e7%ac%ac%e4%b8%89%e8%80%85%e5%89%b2%e5%bd%93%e5%a2%97%e8%b3%87%e3%81%ab%e4%bc%b4%e3%81%86%e3%80%81%e7%99%ba%e8%a1%8c%e6%b8%88%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e6%95%b0%e4%b8%a6%e3%81%b3%e3%81%ab%e6%a0%aa%e4%b8%bb/, http://www.urawa-reds.co.jp/clubinfo/%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E5%B0%B1%E4%BB%BB%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BC%9A%E8%A6%8B/, 浦和、補強・総合力共にA評価。昨季の主力と期待の新戦力、複数タイトルを狙うシーズンに【2019年Jリーグ補強診断】, 2020シーズン ユニフォーム及びプラクティスウェアパートナーについて | クラブインフォメーション, 吉沢康一×椛沢佑一緊急対談『We are Diamonds』その意味、重さを知ることが重要だ。, 【2013シーズン始動!】浦和:新加入選手・新ユニフォーム発表記者会見での出席者コメント(13.01.15), 特別調査レポート 浦和レッズはなぜ成功しているのか? “11(イレブン)”のその秘密を探る〜プロスポーツと地域社会の在り方を通して〜, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=浦和レッドダイヤモンズ&oldid=80278658, 特記事項:1992年から2012年5月までの社名は、「株式会社三菱自動車フットボールクラブ」。, 1996年-1999年、2001年-2002年、2006年以降と過去に18シーズンでJリーグ観客動員1位を記録。2007年はナビスコ杯4試合、ACL6試合とカップ戦を含めた年間観客動員数がJリーグクラブでは初めて100万人を突破し、2008年はリーグ戦でJリーグ史上最高となる809,353人を動員した。2012年8月4日, 1人当たり動員単価が約2,900円(新潟:約1,700円)と比較的高水準である。これは、招待券による入場者が極めて少なく(同年度0.5%, 営業収入はチーム強化の他に事業運営の財源にも割り振られ、設備投資をはじめとした高度な地域貢献を可能にしている(参考:同年度事業運営費33億200万円)。2004年には4億5000万円をかけてクラブハウスを新築。2階にサポーターズカフェを設け、1階前面には197席の練習見学スタンドを設けた。クラブはこれを地元のファンを中心にした交流拠点としてさいたま市に寄贈している。また、少年サッカーの普及事業として、各種サッカー教室の開講をはじめ、クラブトップチームの優勝賞金の一部を用具などのかたちで地元の幼稚園・小中学校・, そのほか、2011年3月11日の東日本大震災の復興を支援するために「東日本大震災等支援プロジェクト」に取り組み、サッカーを通じて子どもたちの心のケアに努めている。, 2006年にイギリスのテレビ番組制作会社IMGロンドンによる、世界を代表する10クラブを題材にした番組「キングス・オブ・クラブス」の対象としてノミネートされた。同番組では、他に, 2014年、フランス『ラ・グリンタ』の「2013-14シーズンのコレオグラフィー・トップ10」で7位に選ばれた, 2017年、アメリカ『フォックス・スポーツ』による「最も筋金入りのファンを持つ5クラブ」に、, 1994年6月の第1ステージ・サントリーシリーズ後、駒場陸上競技場がJリーグ規格の15000人を下回るキャパシティ(当時約1万人収容)であり、Jリーグの勧告を受けるかたちで増築・改修を行うことを決め一時閉鎖。第2ステージ・NICOSシリーズ以後は大宮サッカー場(こちらも当時は約1万人収容でJリーグ規格外)でホームゲームを開催。, 同年サントリーシリーズは引き続いて大宮で主催試合を行ったが、NICOSシリーズが開幕する8月に駒場スタジアムの増築が完了し本拠地に復帰。, その後は中位にとどまることが多くなる。背景には、三菱自工の経営不振で補強資金が減少したこともある。, 小野や福田、外国人選手の故障、前年に好成績を残したことにより補強はいらないというフロントの判断で成績は再び低迷。シーズン途中で経営陣は原を更迭、後任に, それまでのヨーロッパ流サッカーからブラジル流サッカーへ路線変更を図ったが、ブラジルに強力なコネクションはなく、監督の, 森孝慈GMの主導で、これまで教育の観点から運営してきたユース、ジュニアユース改革に着手。プロを育成するための下部組織として再出発し、翌2003年にサッカーの楽しさや心を育むことを目的とするハートフルクラブを発足させた。, 11月に再びナビスコカップ決勝で鹿島と対戦。試合は大雨の中で行われたが、4-0の快勝で前年の雪辱を果たすと同時に初タイトルを獲得した。, J1リーグでは第2ステージの第12節で首位に立ち、2つ目のタイトルを獲得するチャンスがあったが、FWエメルソンの出場停止が響いて2連敗し、またもステージ優勝を逃した。なお、この年をもってオフトが監督を退任した。, 3年かけてチームを強くしようとしたオフトの方針と早期にチームを結果を求める犬飼の要求に関して大きく揉めた。その結果、オフトは、シーズン終了後に解任された。, 駒場で行なわれたこの試合では、新聞紙290年相当分(約20トン)の紙吹雪を試合開始前に散らすという「史上最大の紙吹雪作戦」が展開された。, 12月5日・12日に開かれたサントリーチャンピオンシップでは、第1戦は横浜に0-1で敗れるも第2戦に, 入場料収入が19億5800万円と20億円に迫る拡大を見せる中で、クラブはグッズの開発に取り組み始めた。 グッズの売り上げは、初のステージ優勝効果もあって2002年の4億4100万円が、10億8600万円と2.5倍まで急増した。, 2005年度より損失の補填を補償する三菱自工との契約を解消。地域との結びつきを強めるための増資計画が公表されたが、2009年4月の時点で増資の予定は無いとリリースした, ホーム開幕戦で初期のJリーグを含めJ1主催試合観客動員数が500万人を突破した。これは, 前年はスタートダッシュの失敗が結果的にリーグ優勝を逃す要因となったが、この年は開幕から好調を維持して着実に勝点を積み上げ、第3節以降は常に3位以内をキープすると、更に第22節から6連勝して第25節に首位に立ってからは1度も明け渡すことはなかった。最終節は2位の, リーグ戦でのホームゲームでは15勝2分とJリーグ史上初のシーズンホームゲーム無敗を達成。また、優勝を決めた最終節の観客動員は62,241人と当時のJ1リーグ戦最多記録となった, クラブとファンが一緒になって優勝を目指す「ALL COME TOGETHER! 2020 s1ジュニアリーグ(u-11) 2020.11.02. 川船 暁海(AC長野パルセイロ・シュヴェスター) 2005、 長野県 前田 真唯(浦和レッズレディースユース) 服部 茜汐香(JFAアカデミー福島) 2009、 2005、 2020 s1ジュニアリーグ(u-11) 2020.11.02. まず埼玉のジュニアユースチーム事情についてですが、やはり浦和レッズ、大宮アルディージャのジュニアユースチームが一番知名度があります。 そして上記J下部組織に肩を並べる強豪チームにFCラヴィーダというチームがあります。 FCラヴィーダHP ラヴィーダは街クラブながらU15の日本代表を選出したり、全国ベスト8などの輝かしい成績を収めており、プロの下部組と織遜色ない実力を持ったチームです。 上記3チームに所属することが埼玉において完全サッカーエリートと言えるでしょう。 埼玉 … 東京都 ジュニアチーム. 京都府 「第8回 浦和レッズ未来のゴールキ.. 2020 s1ジュニアリーグ(.. 浦和レッズユース 山田奈央選手 水.. 試合結果報告; 試合結果報告(u13) 試合結果; jfa第44回全日本u-12サッカ.. レッズジュニアアカデミー; 試合結果報告(u13) u-19日本代表トレーニングキャン.. 浜野 まいか(セレッソ大阪堺レディース) 熊本県 山梨県 ャルサイト, https://www.urawa-reds.co.jp/reds_ikusei/, 日本クラブユースサッカー(U-15)選手権大会 優勝, 日本クラブユースサッカー(U-15)選手権大会 決勝トーナメント1回戦, 日本クラブユースサッカー(U-15)選手権大会 関東予選, 高円宮杯全日本ユース(U-15)選手権大会 関東予選, 高円宮杯全日本ユース(U-15)選手権大会 優勝, 日本クラブユースサッカー(U-15)選手権大会 3位, 関東ユース(U-15)サッカーリーグ(前期/後期) 3位/5位, 日本クラブユースサッカー(U-15)選手権大会 ベスト16, 高円宮杯全日本ユース(U-15)選手権大会 ベスト8, 関東ユース(U-15)サッカーリーグ 5位, 関東ユース(U-15)サッカーリーグ 優勝, 高円宮杯全日本ユース(U-15)選手権大会 グループリーグ, 高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 ベスト8, 関東ユース(U-15)サッカーリーグ 4位, 高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 2回戦, 関東ユース(U-15)サッカーリーグ 10位, 高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 関東予選, 高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 優勝, 関東ユース(U-15)サッカーリーグ(1部) 4位, 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 ベスト16, 関東ユース(U-15)サッカーリーグ(1部) 優勝, 高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 ベスト16, 関東ユース(U-15)サッカーリーグ(1部) 10位, 日本クラブユースサッカー(U-15)選手権大会 ベスト32, 第28回 高円宮杯 全日本ユース(U-15)サッカー選手権 関東予選, 関東ユース(U-15)サッカーリーグ(1部) 7位, 第23回 関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 3回戦, 第32回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 ベスト4, 第29回 高円宮杯 全日本ユース(U-15)サッカー選手権 関東大会 代表決定戦, 第24回 関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 3回戦, 第33回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 ベスト32, 高円宮杯 JFA 第30回全日本U-15サッカー選手権大会 ベスト4, 第25回 関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 2回戦, 高円宮杯 JFA 第31回全日本U-15サッカー選手権大会 1回戦. 長崎県 藤野 あおば(十文字高) 及び特定個人情報の適正な取扱いの確保に関する基本方針. 土方 麻椰(日テレ・東京ヴェルディメニーナ) 兵庫県 2010, 出典: 各年度のJ1 クラブ決算一覧。 日本代表 食育 小山 史乃観(セレッソ大阪堺レディース), MF 丹野 凜々香(浦和レッズレディースユース) 2013、 U18 静岡県 林 愛花(JFAアカデミー福島) トレセン セレクション 浦和レッズの監督・選手一覧。スポーツ総合サイト、スポーツナビ(スポナビ)のjリーグページです。最新のニュース、速報、日程、見所、結果、順位、ゴールランキング、選手名鑑情報、プレーオフなどを素早くお届けします。 岡山県 野田 にな(日テレ・東京ヴェルディメニーナ) 渕上 野乃佳(ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18) 宮城県 大阪府 栄養 東京都 浦和レッズジュニア (埼玉県代表) 2013年に設立し、「育成での最⾧10年間の一貫指導」「ジュニア年代の選手、指導者との交流による地域活性化」「サッカーを通じた人づくり」を狙いとし、「いつでも、どこでも、誰とでも」サッカーができる「good player」の輩出を目指しています。 岩手県 身長をグングン伸ばす5つのポイントとは?. 2020 s1ジュニアリーグ(u-11) 2020.11.08. 宮崎県 GK 西郡 茉優(ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ) 2007、 三重県 2006、 鹿児島県 ジュニアサッカー大会『11月オータムCUP 柏レイソルAA長生×DREAM CUP』『第12回 DREAM CUPクリスマス大会in白子』参加チーム募集中!! 広島県 2020.11.03. フォトギャラリー 2014、 試合結果報告(u13) 2020.11.06. 2020 s1ジュニアリーグ(u-11) 2020.11.08. ※「ジュニアアカデミー」は旧浦和市内の少年団に在籍している小学5・6年生を中心にレッズのコーチが指導しています。さいたま市南部指導者協議会との連携のもと10年目を迎えレッズの育成ビジョンを地域の方たちと共有していきます。 千葉県 石川 璃音(JFAアカデミー福島) ジュニアチームは、レッズがこれまでに行ってきた育成活動をさらに充実させるもので、「育成での最長10年間の一貫指導」「ジュニア年代の選手や指導者との交流による地域活性化を含む貢献」、また「サッカーを通じた人づくり」の取り組みを狙いとします。 子どもの「背が伸びない」悩みを食事で解決!! 天野 紗(INAC神戸レオンチーナ) 共に闘い、共に頂点へ」の活動が10月にスタート。社長は, 3連覇を目指した5月のフィリップス・ライティング国際7人制サッカー大会は準々決勝で敗退した。, 万全を期して臨んだシーズンであったが、開幕早々に連敗したことを受けてオジェックを解任し、コーチだった, ユースから昇格した若手選手を積極的に起用し、序盤は一時首位に躍り出るなど好調を維持し前半戦を鹿島に次ぐ2位で折り返した。しかし、7月にリーグ戦14連敗を喫していた大分に0-1で敗戦したのをきっかけに、9月の山形戦に勝利するまで公式戦8連敗を喫するなど大失速し、その後は持ち直したものの最終的にリーグ戦は6位に終わった。, 2008年12月からチームダイレクターを務めていた信藤健仁が体調不良を訴え、その後の検査で甲状腺の機能に障害があることが判明し、治療が必要と診断されたことにより、2009年限りで同職を退任。後任に、初代浦和キャプテンの, リーグ戦は序盤こそ上位に食い込んだが、前年同様夏場に失速し10位に終わった。また、ナビスコカップはグループリーグ敗退、天皇杯はベスト8で敗退とこの年もタイトル獲得はならなかったため、シーズン終了後にフィンケ監督を始め6人中5人のコーチが退任した。, タイトル獲得を目指して大型補強を敢行したものの、この年は序盤から一時降格圏内に転落するほど低迷し、, 従来どおり埼玉スタジアムと駒場スタジアムの2箇所を登録上の本拠地としているが、駒場はトラック改修工事のため使用せず、ホームゲームは全試合(リーグ戦・ナビスコ杯とも)埼玉で開催した。駒場で1年を通して試合が組まれないのは, 開幕戦こそ広島に敗れるも、前半戦は前年とは対照的に順調に勝点を積み上げて8勝6分3敗で勝点30の3位で折り返した。その後はJ2降格が決まった直後の札幌や、下位に低迷していたG大阪に敗れるなど取りこぼしも目立ったが、最終戦で名古屋に勝利して3位でシーズンを終え、2008年シーズン以来5年ぶりにACL出場権を獲得した。なお、最終節での勝利はリーグ優勝を決めた2006年シーズンのG大阪戦以来6年ぶりとなった。, 開幕戦で前年王者の広島に勝利し、2008年から続いていた開幕戦の連敗を止めてクラブ史上初の, 序盤は前述のトラブルによる混乱もあり、5試合を消化した時点で2敗を喫する等やや躓いたものの、その後はクラブ新記録となる4試合連続完封を記録するなど強固な守備を武器に一気に調子を上げ、ペトロヴィッチ体制となって初めて首位で, 10月6日、ペトロヴィッチ監督との契約を更新した。浦和レッズの監督としては、クラブ史上最長となる4シーズン目を迎える事になる。, リーグ戦は、中断後も好調を維持し、一時は2位と勝点差7をつけて首位に立つものの、前年同様終盤に失速。当時12ゴールと得点源だった興梠が第30節の鹿島戦で負傷し、第32節の勝てば優勝決定という大一番となった、勝点差5の2位, リーグ戦1stステージでは、開幕戦で湘南に3-1で勝利し、その後も一度も負けることなく順調に勝点を伸ばすと、6月3日の柏戦でJ1新記録となる開幕14試合連続無敗を達成。そして、第16節で神戸に引き分け史上初の無敗優勝を決めた。無敗記録は最終的に、7月19日に2ndステージ第3節の広島とのホーム戦で敗れるまで続き、開幕19試合連続無敗となった。, 2ndステージは最終的に9勝4敗4引き分けとなり、年間成績ではサンフレッチェ広島に勝点2及ばず勝点2位となったため、, その一方で、天皇杯は順調に相手を撃破し、9年ぶりの決勝進出を果たすものの、決勝のガンバ大阪との対戦では先制を許した後、興梠のゴールで追いつき1-1で前半を折り返す。しかし、後半に勝ち越しを許し1-2で敗れ、9年ぶりの優勝を果たせなかった。, チームは第8節終了時点で6勝1分1敗と首位を走っていたが、第9節の当時リーグ最下位の, だが、2007年の優勝とは違い、2年連続で出場する為には最低でも4位に入らなければならないJリーグでは、監督交代後は守備に重きを置き競争力を取り戻した一方、攻撃の構築に手間取り、8月は3連勝を含む勝ち点10を稼いだが、その後は全く連勝を挙げられず、最後は3試合連続で0-1で敗れ結局リーグ戦は7位で終了した。沖縄での2次キャンプで「相手のコートで戦う」(ペトロヴィッチ), 開幕5試合で2分3敗と1勝もできず下位に低迷。4月2日付で監督の堀とヘッドコーチの天野賢一との契約を解除し, ワールドカップによる中断開けからオリヴェイラ監督の戦術が浸透し、最初の10試合を4勝3分け3敗とまずまずの成績で順位を上げ始めたが、加入後9試合で6得点を記録していたファブリシオが第25節, 各ポジションに実力者を獲得し、目標とする「リーグとACLの2冠」も達成しうる陣容を揃えた, ACLは、グループリーグでブリーラム・ユナイテッド、北京国安、全北現代と同居。勝利した方が決勝トーナメント進出となる最終節・北京国安戦に3-0で完勝し、ベスト16進出。ラウンド16は蔚山現代にホームで1-2と敗れるもアウェーで3-0と勝利し逆転でベスト8進出。準々決勝は上海上港に2分けながらアウェーゴール差で勝ち上がり、準決勝は広州恒大に連勝し、リーグでの低調ぶりとは対照的に2年ぶり3度目の決勝進出を決めた。決勝は2年前と同じくアル・ヒラルと対戦したが、, 強化体制が一新され、中村修三GM・北野大助GM補佐が退任。新たにスポーツダイレクター(SD)、テクニカルダイレクター(TD)が置かれるようになった。初代SDに, 7-2 (2004年2nd第2節(8月21日)・対東京V、埼玉スタジアム2002), 1-6 (2008年J1第34節(12月6日)・対横浜FM、埼玉スタジアム2002), 19試合 (2015年1st第1節(3月7日)から2nd第2節(7月15日) - 13勝6分), 17試合 (リーグ戦2005年J1第33節(11月26日)から2006年J1第8節(4月15日)10試合、天皇杯2005年5回戦(12月10日)から決勝(1月1日)4試合、スーパー杯2006年(2月25日)1試合、ナビスコ杯2006年予選第1日(3月29日)から予選第2日(4月12日)2試合 - 15勝2分), 25試合 (2005年J1第25節(9月24日)から2007年J1第5節(4月7日) - 22勝3分), 37試合 (リーグ戦2005年J1第25節(9月24日)から2007年J1第5節(4月7日)25試合、, 17試合 (2006年第33節(11月26日)から2007年第31節(11月11日) - 12勝5分), 8連勝 (1998年1st第16節(8月5日)から2nd第6節(9月18日)) - PK勝ち1試合含む, 7連勝 (1998年1st第17節(8月8日)から2nd第6節(9月18日)) - 90分勝ちのみ, 9連敗 (1993年2nd第4節(8月7日)から第12節(11月13日)) - Vゴール負け1試合含む, 7連敗 (2009年第18節(7月18日)から第24節(8月29日)) - 90分負けのみ, 10連敗 (1993年1st第1節(5月16日)から2nd第1節(7月24日)) - PK負け1試合含む, 10連敗 (1993年2nd第14節(11月20日)から1994年1st第14節(5月4日)) - Vゴール負け3試合含む, 10連敗 (1994年2nd第8節(9月7日)から1995年1st第5節(4月1日)) - Vゴール負け1試合含む, 8連敗 (1993年1st第1節(5月16日)から第14節(6月30日)) - 90分負けのみ, 8連勝 (2004年2nd第15節(11月28日)から2009年第17節(7月11日)-対広島), 8連勝 (2007年第15節(6月17日)から2010年第22節(9月12日)-対FC東京), 9連勝 (1997年2nd第17節(10月4日)から2000年J2第42節(11月20日)-対平塚) -J2リーグ戦4試合含む。Vゴール勝ち2試合含む。 2003年に天皇杯で敗れた。, 7連敗 (1993年1st第2節(5月19日)から1994年2nd第5節(8月27日)-対名古屋) - 90分負けのみ, 7連敗 (1993年1st第13節(6月26日)から1994年2nd第21節(11月16日)-対V川崎) - Vゴール負け1試合含む, 7連敗 (1993年2nd第1節(7月24日)から1995年1st第10節(4月22日)-対広島) - PK負け1試合含む, 2007年および2008年はリーグ戦、カップ戦は「SAVAS」・ACLは「DHL」、2013年・2015年 - 2016年はリーグ戦、カップ戦は「POLUS」・ACLは「MITSUBISHI MOTORS」、2017年・2019年はリーグ戦、カップ戦は「POLUS」・ACLは「MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES」。, ファースト・インプレッション - J開幕当初、佐藤仁司広報グループ・チーフマネジャーを中心とした数名のスタッフが、市販されていない, FUN FUN SOCCER(NACK5) 毎週土曜 6:00-7:00 2016年9月をもって終了, 浦和レッズ・オフィシャル・ウェブサイト 浦和レッズが発信する公式ホームページ。通常のニュースや情報のほか、動画による配信もある。. セレクション応募者数はトップチームの人気とあいまって全国でも有数である。, また、ハートフルクラブの一環として小学生向けのサッカースクール(「ハートフルスクール」)を浦和駒場スタジアム、レッズランド、東松山、くまがやドーム、埼玉スタジアム、与野八王子で開催している。, エンブレムはクラブ発足時から2001年1月までは縦長の菱形にサッカーボールの上半分と"MITSUBISHI URAWA FC"というロゴが書かれたものであったが、2001年2月から現行のものに変更された。現行のエンブレムには埼玉県のサッカーの発祥の地である埼玉県師範学校(現在の埼玉大学教育学部の前身校の一つ)の校舎「鳳翔閣」や埼玉県の県花であるサクラソウが描かれている。, 1993年のJリーグ開幕当初から熱狂的なサポーターを獲得していることで知られている[95]。初期の応援を担った「クレイジー・コールズ」のリーダーはロックを基調にした応援スタイルと、チームに対するサポーターの思想や哲学を広めて今に続くサポーターの応援の原型を作り上げ[95][96]、1997年から2014年にかけて活動していた「URAWA BOYS」や「URAWA BOYS」を中心とした連合体「クルバ・エスト」にも受け継がれた[96]。また、「日本一のサポーター」と形容されることもあるが[95][97][98][99][100][101][102]、経済産業省関東経済産業局は「Jリーグ開幕当初はチームが弱く、『俺たちが支えよう』という気持ちの醸成が一助となった[101]」、2006年12月4日付けの『読売新聞』は「応援の原型を作り上げたサポーターがメディアに取り上げられ、盛り上がり次々に若者が集まった」ことを理由の一つとしている[95]。, また海外からも熱狂的なサポーターとして知られており、フランス誌『So Foot』は世界のサポーター10選を紹介し、その中に日本の浦和レッズが世界9位に選出された。この企画で紹介されたチームの中で、アジアから選ばれたのは浦和のみで、ヨーロッパが7チーム。アジア、南米、アフリカからそれぞれ1チームとなっている[103]。, レッズのサポーターは熱狂的であるが、それが故にトラブルを引き起こす一部サポーターも存在しており、2013年の清水戦(アウェイ)では試合前に相手チーム選手が乗ったバスに対して爆竹や発煙筒を投げつけた後、入場を制止した警備員に対し暴行を加えた容疑で4人が逮捕された[104]。さらには2014年3月8日の鳥栖戦(ホーム)で起きた浦和レッズ差別横断幕事件によりクラブは史上初の無観客試合開催という重い制裁を受けた。この事件をきっかけとして、レッズレディースを含むすべての直系育成チーム[105] の試合における横断幕(ビッグフラッグ、ゲートフラッグ、人文字、プラカードも含む)、大旗の使用をアウェー・ホーム開催を含め一切禁止する自主規制が一時期実施され[106]、「URAWA BOYS」を含むサポータークラブ連合体『クルバ・エスト』を構成する11組のサポーターズクラブが解散した。また、「URAWA BOYS」は2018年より活動を再開している。, Jリーグの多くのクラブでは12番をサポーター用の番号として欠番にするチームが多い中、浦和は12番を欠番とせず選手に着用させている。, 旧浦和市域(浦和地区)には、2020年時点で約58万人が居住し、桜区、浦和区、南区、緑区に分かれている。今でこそサッカーの盛んな街というイメージが強いが、Jリーグ隆盛前はもっぱら浦和高校や浦和画家に由来する文教都市や高級住宅街として知られていた。, 緑区の埼玉スタジアム2002を筆頭に、各区に浦和レッズに関連した施設が所在する。桜区にはレッズランド、埼玉大学が所在している。浦和区には浦和駒場スタジアムや大原サッカー場、レッドボルテージなどの施設があり、伊勢丹浦和店ルイ・ヴィトン前には主要選手の手形や足形のレリーフが毎年設置されている(伊勢丹浦和店#浦和レッズレリーフを参照)。また浦和駅1番線の発車メロディとしてオフィシャルサポーターソング『Keep On Rising』が使われている。そして南区には漫画・アニメ『赤き血のイレブン』の舞台のモデルである浦和南高校が所在する。サッカーの街浦和としてさいたま市役所や埼玉県庁などにおいてもポスターや旗の掲示を行っている。, 埼玉スタジアムには浦和駅からの直行バスが運行されており、浦和駒場スタジアムがホームスタジアムだった頃と変わらず、週末には浦和駅周辺でもサポーターをみることができる。, また、各区とも駅周辺や商店街などを中心に浦和レッズの赤い幟や旗が掲げられており、中央区(本町通りや北与野駅)や岩槻区、越谷市(主要スポンサーのポラス本社が所在)などの旧浦和市域以外でも旗や幟をみることができる。, 出典: 各年度のJ1 クラブ決算一覧。 栃木県 育成 「第8回 浦和レッズ未来のゴールキーパープロジェクト」を開催! 育成 「第8回 浦和レッズ未来のゴールキーパープロジェクト」を開催! 育成. 徳島県 浦和レッドダイヤモンズ(うらわレッドダイヤモンズ、英: Urawa Red Diamonds)は、日本の埼玉県さいたま市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。呼称は浦和レッズ(うらわレッズ)である。, 三菱自動車工業サッカー部(1950年創部)を前身とするサッカークラブで、1991年にJリーグ加盟した10チーム(オリジナル10)の一つ。ホームタウンは埼玉県さいたま市(旧浦和市)。ホームスタジアムは埼玉スタジアム2002[1]と浦和駒場スタジアム[1]、練習グラウンドは大原サッカー場である[1]。チーム名は「ダイヤモンド」の最高の輝き、固い結束力に由来し[1]、クラブカラーである「レッド」[1] と組合わせたものである。なお、三菱グループおよびそれらを前身とするスポーツチームには、三菱の社章である菱形=ダイヤモンドを冠したものがよく見られる。, 国内三大タイトル(J1リーグ、Jリーグカップ、天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会)を全て獲得しているクラブの一つであり、Jリーグクラブで初めてAFCチャンピオンズリーグで複数回優勝を成し遂げたクラブである[注 1]。また、観客動員と営業収入においては、長年Jリーグ加盟クラブ中最高の成績を維持し続けている(当項目を参照のこと)。, 運営会社は「浦和レッドダイヤモンズ株式会社」。埼玉県さいたま市緑区の埼玉スタジアム2002内に本社を置く。, 三菱自動車工業(三菱自工)の全額出資により設立された(設立当初の商号は「株式会社三菱自動車フットボールクラブ」)。1996年の増資時に埼玉県と浦和市の出資を受けた。更に2000年に埼玉県内の複数の企業および三菱グループ他社など計27社[注 2]から出資を受け、三菱自工は引き続き株式の過半数(50.625%)を保有する筆頭株主であった。, しかし2016年、三菱自工が燃費試験の不正問題に起因する経営難から再建を図る際に日産自動車(日産)が株式を34%保有する単独筆頭株主となったため、日産が株式の約75%を保有する横浜F・マリノスとの間で、Jリーグクラブの親会社が他クラブの親会社の株式の保有を禁じるJリーグ規約第25条(5)の規定[注 3]に抵触する可能性が生じた[7]。これについて、Jリーグチェアマンの村井満が2016年6月の臨時理事会後に「クラブライセンス交付第1審機関 が(レッズが日産及び三菱自の子会社・関連会社に該当するかを)認定するためJリーグ側では認定できない」とした上で「現状ではJリーグの規約に抵触する可能性が高い」との見解を表明した[8]。, 三菱自工およびクラブ側で株式の委譲などを検討した結果、2016年10月31日に、三菱自工が三菱重工業と共同出資して持株会社「ダイヤモンドF.C.パートナーズ株式会社」を設立し、同社にクラブの全株式を譲渡することを発表[9]。これにより三菱自工の間接出資比率が19.8%となったことで問題を解消した[10]。, 2017年1月に1億1280万円の第三者割当増資を実施し、新たに15社[注 4]が株主に加わり、株主数は43社・2団体となった[3]。なお、ダイヤモンドF.C.パートナーズも増資を引き受け(410株)、同社が過半の株式を保有する状況に変わりは無い。, 浦和市(当時)は当初、日本サッカーリーグ(JSL)1部所属の本田技研工業サッカー部を誘致し[18]、本田技研工業狭山サッカー部と統合した新たなサッカークラブ作りを構想していた。しかし本田技研工業本社がJリーグ不参加を表明したために、JSL2部所属のNTT関東サッカー部(現大宮アルディージャ)の誘致を試みたがJリーグ不参加を理由に断られた。埼玉県にはJSLに所属し大きな資金協力の見込める大企業のサッカー部が他になかったため、当時プロリーグ検討委員会委員長だった川淵三郎に相談したところ、三菱自工の森孝慈を紹介された。森は当時、三菱自工内でサッカー部のプロ化に奔走していた[19][20][21]。, 三菱自工はサッカー部の活動の中心であり、本社と三菱養和SCが所在する東京都を本拠とする予定であったが、Jリーグが国立霞ヶ丘陸上競技場をホームスタジアムとして認定しない方針を打ち出していたことや、江戸川区陸上競技場の客席増設や同競技場近辺の練習場確保が困難であったことからJリーグ加盟の要件を満たせず、代替候補地の選定を急いでいた。フジタ(現湘南ベルマーレ)が大神練習場を使用し活動していた神奈川県平塚市や、三菱重工サッカー部の初期の活動中心地だった兵庫県神戸市とも交渉したが、いずれも自治体から満足な協力を引き出すまでに至らなかった。, こうした浦和と三菱自工両者の経緯から生じた縁談は、堅実なチームを作っていこうという両者ビジョンの一致を軸に折り合い良く話が進み、時間を待たずに浦和レッズ誕生へと結実した[20][21]。1991年、浦和レッズはJリーグ参加10団体(オリジナル10)の一つに選出された。, ホームスタジアムは埼玉スタジアム2002と、Jリーグ加盟当初からのホームスタジアムであった浦和駒場スタジアムの2か所である。駒場はJリーグ公式サイト上ではホームスタジアムとして記述が残されている[1] ものの、レッズ主管試合の開催は2010年を最後に行われていない(天皇杯で使用した実績はあるが、天皇杯はレッズ主催ではない)。なお、Jリーグ発行のファンズガイドでは2011年より駒場はホームスタジアムの紹介から外れている。過去のホームゲーム開催スタジアムは「当項目」を参照のこと。, なお、2020年のJ1リーグでは、埼玉スタジアムが2020年東京オリンピックの男子サッカーの会場となっていることから、7月5日に北海道コンサドーレ札幌戦をリーグ戦としては2009年以来となる駒場での開催が本来は予定されていたが、全世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響によりJリーグ主催大会の日程が長期中断したことや、東京五輪自体も2021年7月(予定)へ1年順延されたことから、日程の空きが生じたことを受け、駒場での開催はなくなり、その前日・7月4日の鹿島アントラーズ戦は駒場ではなく埼玉スタジアムでリモートマッチ(無観客試合)として行われた。, 2003年に別々であった育成と編成を統合。以降、アカデミーの充実に力を注ぐことになる。, 2016年、矢島慎也がアカデミー出身選手として初めてオリンピック日本代表に選出され、本大会出場を果たし得点も決めた。, 2018年、原口元気がアカデミー出身選手として初めてFIFAワールドカップ日本代表に選出され、本大会出場を果たし得点も決めた。, 2008年の高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会で優勝するなど、ユース世代のチームとしても頭角を表してきている。, 2013年よりジュニアが新設され活動を開始している。
キャンドゥ 充電器 ワイヤレス, 大学受験 勉強時間 スケジュール, アップルウォッチ6 価格 セルラー, 換気扇 掃除 マジックリン つけおき, パララックス スマホ対応 Css, スマブラ コスチューム 使い方, 小学生 誕生日会 メニュー, 中学受験 反抗期 ひどい,