本日は香港国際競争2016の血統予想展望を行います。 【URL】https://www.kb-tairiku.net/, 【おすすめポイント】 超高速決着となりました。 × メジェールス―、セラピア ヴィクトリアマイル2020・都大路s(3連単733.9倍など的中!)回顧. 血統診断を行いますが、調教診断を出走馬が確定してか... 高松宮記念2020〜サイン予想! こんばんは、火下遊です。本日はヴィクトリアマイル2020の血統展望を行ないます。先週のNHKマイルカップでは、高速決着となり1400mで結果を出していた馬が上位4頭まで占めました。やはり東京のこの時期は天候と馬場状態によって傾向が大きく変わ 確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ 競馬とウマ娘とマチカネフクキタルが大好きな人。自分がライターになることができたのはフクキタルがいたから。二度とやめられないな。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 今週は3連休でしたが、中央競馬が 『THE・万馬券』は「勉強不要!才能不要!スキル不要!」競馬初心者でも簡単に万馬券をゲット!! 著しく進み、古馬のG1では. ヴィクトリアマイル2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。 ヴィクトリアマイル2020の予想はこ […] 昨年のヴィクトリアマイルの二着という結果が示すようにやはりかなり速い血統です。 負けるときは人気してコロッと負けるなど安定感を欠く成績を残していますが、現在の軽い馬場はピッタリでレーン騎手が乗ってくるというのも怖いですね。 ▲ ノームコア 口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。. 関係性がございまする。 近年は、馬場の高速化が. ヴィクトリアマイル 血統予想 このレースに限らずですが、 馬場状態と血統には密接な. こんばんは、火下遊です。 特に思い入れのある馬はトウカイテイオー、ナリタブライアン、サイレンススズカ、グラスワンダー、ウオッカ、オルフェーヴル、ローブティサージュ。 2019年05月06日 16:11 【ヴィクトリアマイル2019】1週前追い切り情報 プリモシーンやる気満々の動き. 土日で月曜にはJBCと競馬三昧の 日本では阪神ジュベナ... こんばんは。田宮歩です。今回は京都記念2016のデータ分析・予想して行きます!!その前に先週の回顧を少し・・きさらぎ賞はサトノダイヤモンドが圧勝でしたね。. 本日はJBCスプリント2019の 意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても 「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」 ヴィクトリアマイルの過去14年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。ヴィクトリアマイルの登録馬 馬データと前走成績ヴィクトリアマイルは歴史が浅く今年で15回 ②100名在籍の多岐に渡る情報網がスゴイ! 今回は高松宮記念2020のサイン予想を行います。 著しく進み、古馬のG1では. ロードカナロア産駒は東京マイル重賞では決して強くないのでございます。NHKマイルで連対したケイデンスコールも、その後に東京新聞杯で12着に大敗。サウジアラビアで2着だったステルヴィオも安田記念では8着に敗退。つまり、若いうちは好走するものの、古馬になってからは凡走する。と言うのが、ロードカナロア産駒の特性とも見受けられるのでございます。言い換えると、加齢とともに母方の特性をより色濃く反映するのではないかと。アーモンドアイの場合は, 母フサイチパンドラの適性に近づいて行くのではないかと。フサイチパンドラのマイル重賞戦績は、正に目を覆わんばかり・・・桜花賞14着マイラーズカップ9着ヴィクトリアマイル12着, もう1頭の人気馬はラヴズオンリーユー。ラヴズオンリーユーの牝系は、名牝ミエスク(ヌレイエフ系)の流れをくむ非常に優秀な牝系。ミエスク自身は欧米のマイルG18勝を含むG1を10勝した馬で、キングカメハメハの父キングマンボの母でございますな。ちなみに、ラヴズオンリーユーの母はキングマンボの全妹。全兄にはリアルスティールと、ブロディガルサン。, 母の従兄弟には仏ダービーを制したディープ産駒のスタディオブマン。ラヴズオンリーユーの血統は・・・父ディープ母父ストームキャット祖母の父ミスプロ偉大な種牡馬の直仔の集約でございますな。先週のNHKマイルCを勝ったラウダシオンの血統も父ディープ母父ミスプロ系祖母父ストームキャット系という配合で、非常に似通った配合。ただ・・・兄弟馬はマイル戦に適性がほぼ無く、7戦して2着が1度だけという戦績。, 今週は、いよいよ今年の3冠最終戦「菊花賞」でございますな。全馬が初めての距離となるレースだけに、血統を重視すべきレース。下位人気馬の台頭もレアではなく、昨年も7番人気のフィエールマンが優勝し、10番人気のユーキャンスマイルが3着。今年の「本当の有力馬」を血統と近走脚質から暴いて参ります。, 今週の日曜は古馬の中距離王者決定戦「G1天皇賞秋(芝2000m)」が東京で開催。中距離路線では負け知らずのアーモンドアイが出走して参ります。昨年に続き連覇=史上初のG18勝を達成できるのか?まずは天皇賞秋のレース傾向を振り返って参りまする。, 昨日のレポートでは、サリオスまで血統診断を致しました。本日はダーリントンホールから血統診断を続けて参ります。, 前回のレポートに続きまして本日は天皇賞春の伏兵・穴馬候補を血統分析から拾い出して参りまする。天皇賞の予想の前に、まずはご一読下されませ(*_ _), 少し遅くなりましたが・・・(*_ _)前回のレポートVol.1に続きまして、本日より宝塚記念出走登録各馬の適性診断をして参ります。まずは上位人気馬の評価から始めて参りまする。, 他にも、レース当日のレシピ該当馬無料配信をはじめ、「本日の血統注目馬」「メルマガ限定EZWIN予想配信」などの特典も盛りだくさんの「完全無料」のメルマガです。, 配信解除は2クリックで一発解除できますので、まずはお気軽にご参加下さいまし(*_ _). ヴィクトリアマイル[2020年5月17日東京11r]過去10年データです。 びっくり競馬研究所【競馬ラボ】 新規登録; ログイン; 競馬ニュース; 競馬予想. ※2019.10.22 追記 天皇賞秋のデータ予想! 【URL】http://hit-t-mark.jp/, 【おすすめポイント】 【おすすめ度】★★★★★★ 的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒットザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能な的中好機な情報をお届けいたします。, 【第1位】THE・万馬券 血統予想を行います。 2019年6月にブログをこちらに引っ越し。, ファンタジーSと京王杯2歳Sダブル万馬券的中!2年連続プラス回収継続中のメルマガ11月読者募集開始!【血統フェスティバルのメルマガ】, アルゼンチン共和国杯2020・ファンタジーS(3連単万馬券的中)・京王杯2歳S(3連複万馬券的中!)回顧. 2歳戦は血統と調教ということで、いつもは出走馬が確定してから タグ : ヴィクトリアマイル2019 出走予定馬 予想 血統 データ. 例年荒れやすいこのレースですが、今年はそれ以上に楽しみがメンバーが集まりました。 絶対王者のアーモンドアイはもちろん、無敗のオークス馬ラヴズオンリーユーや、去年の覇者ノームコア、重賞3連勝と絶好調のサウンドキアラなど、アイちゃん以外にもかなりの実力馬が揃っています。, 阪神牝馬【8】阪神芝1600m 福島牝馬【2】福島芝1800m 大阪杯【1】阪神芝2000m 中山牝馬S【1】中山芝1800m ダービー卿CT【1】中山芝1600m 高松宮記念【1】中京芝1200m 京都牝馬【1】京都芝1600m, 1着【1】 2着【4】 3着【3】 4~5着【4】 6~9着【2】 10着以下【1】, ※1着1回2着1回などの場合は1着としてのみカウントします 1着【7】うち重賞【3】 2着【1】 3着【2】 掲示板入線【0】 凡走【1】 初出走【4】, 戸崎【3】 幸【2】 レーン【1】 福永【1】 武豊【1】 北村友【1】 ルメール【1】 蛯名【1】 浜中【1】 池添【1】 吉田豊【1】 江田照【1】, 1枠【0】 2枠【4】 3枠【3】 4枠【1】 5枠【3】 6枠【0】 7枠【2】 8枠【2】, 能力や適正の不足ではなく、追走や仕掛けどころで他馬に後れを取った印象。また、降着にこそならなかったが斜行処分があった。 【参考】 前走:阪神牝馬(1着/上がり1位) 脚質:差し 父 ディープインパクト(日本 ディープ系) 母父 ゴールドアウェイ(欧州 ヌレイエフ系), 高速馬場に加え、2桁人気の2頭が逃げたことで、結果的に前が止まらなかった。 【参考】 前走:中山記念(1着/上がり1位) 脚質:先行 父 ハーツクライ(日本 Tサンデー系) 母父 スピニングワールド(欧州 ヌレイエフ系), 特に、前走東京以外で先行して凡走した馬は狙い目(これは重賞平場問わず)。 先行力があるということは、格が上がったG1の速い流れでも自分のリズムを崩す危険性が少ないということ。 他の馬がG1の流れに手こずれば、前走先行策がハマらなかった馬たちが巻き返せるチャンスです。, また、牡馬混合で好走経験のある馬も狙い目。大波乱の2015年で入線した3頭に当てはまる傾向です。, 【◎1頭 〇1頭 ▲1頭 △3頭 ☆1頭】 評価【S/A/A/A-/B+/B/B-/C/D】, 例年荒れやすいこのレースですが、今年は例年よりはるかにメンバーレベルが高いので、そこまで荒れないと予想しています。, ◎はアーモンドアイ。粗を探せば見つかるのですが、快勝する姿が観たいという願望も込めて本命です。 〇▲は、去年の1、2着馬であるプリモシーン、ノームコア。適正は証明済みですし、特に状態面に問題が無いと見ているので、素直に高評価です。, 穴目で期待しているのはビーチサンバとシャドウディーヴァ。血統的にも推せますし、アーモンドアイをよそ目に内枠でじっとしていればチャンスがあると思っています。, また、HNKマイル杯のデムーロJや、京王杯のレーンJのように、馬場を読んだ上で馬の動きに合わせて積極的に勝ちに行ける騎手を推したいです。 今週はコースが替わったことにより、前が止まりにくい馬場になっているので、いつも以上に騎手の判断が大事になると思います。 (セラピア、トロワゼトワル、コントラチェックの逃げ馬トリオが行った行ったになったら、2000万馬券の再来ですね……わりとありそうなのが怖い), おそらく馬券は、 ◎ー〇▲☆×500円 ◎ー△△△×300円 ◎ー他×100円 の馬単を中心に勝負すると思います。 あとは、アイちゃんを除いたワイドのboxあたりを……, 最終的な買い目はTwitterで掲載します。 それでは、ヴィクトリアマイルを楽しみましょう(`・ω・)b, 賽目(さいのめ)と申します。 休日となりそうですね。 G1レースが行われます。 ランキング形式でご紹介します!, いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで ※2019.10.25 追記 天皇賞秋出走表確定! 【URL】http://www.baz-horse.com/, 【おすすめポイント】 【おすすめ度】★★★★★★★★★★ 東京の1600mは1200m~1400mで活躍できる短距離適正が求められることに加え、この週はコース替わりも相まって「スプリントの血」が重要になります。. そんな皆様のために、今回は, 「無料で使える」 超高速決着となりました。 血統的にも推せますし、アーモンドアイをよそ目に内枠でじっとしていればチャンスがあると思っています。 また、hnkマイル杯のデムーロjや、京王杯のレーンjのように、馬場を読んだ上で馬の動きに合わせて積極的に勝ちに行ける騎手を推したいです。 昨年のヴィクトリアマイルの二着という結果が示すようにやはりかなり速い血統です。 負けるときは人気してコロッと負けるなど安定感を欠く成績を残していますが、現在の軽い馬場はピッタリでレーン騎手が乗ってくるというのも怖いですね。 天皇賞秋3連単など完全的中!今週はjbc2020とアルゼンチン共和国杯2020とみやこs2020と京王杯2歳s2020、ファンタジーs2020の予想をします。過去傾向や血統データなど、競馬予想に役立つ情報を無料で毎日提供しています。 圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。 いよいよ今週末は香港で1200m~2400mまでの4つの 【おすすめ度】★★★★★★★★ 見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!, 【殿堂】ヒットザマーク ヴィクトリアマイルの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。 続きを読む. 【おすすめ度】★★★★★★★★★★ ③コンサルタントによる万馬券獲得1on1サポート! ヴィクトリアマイル2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。 ヴィクトリアマイル2020の予想はこ […], ヴィクトリアマイル2020の予想です。 ヴィクトリアマイル2020の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予 […], 5月17日(日)に行われるヴィクトリアマイル2020の枠順が確定しました。 アーモンドアイは6枠12番 ラヴズオンリー […], 5月17日(日)に行われるヴィクトリアマイル2020のプレ予想です。 ヴィクトリアマイル2020の主な出走予定馬の血統 […], 5月17日(日)に行われるヴィクトリアマイル2020の追い切り情報です。 各馬の状態はもちろん、 過去の好走馬がどのよ […], ヴィクトリアマイル2020が行われる東京芝1600mの血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。 東京芝 […], 5月17日(日)に行われるヴィクトリアマイル2020東京芝1600mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想 […], 5月17日(日)に行われるヴィクトリアマイル2020の1週前追い切りの情報です。 各馬の状態をチェックしていきましょう […], トウカイテイオーの日本ダービーに感激し、ダビスタで完全に競馬のトリコになりました。 「信頼して長く使える」 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}). 関係性がございまする。 近年は、馬場の高速化が. 『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。, 今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも どうも皆さん、おはこんばんにちは〜!田宮歩です。 無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。, ①1レース当たりの予算平均5000円! 【URL】http://tr-vision.net/, 【おすすめポイント】 ④無料コンテンツも充実!, 【第2位】ターフビジョン そのJ... こんばんは、火下遊です。 本日は阪神ジュベナイルフィリーズ2016の全頭血統診断を行います。 ※2019.10.15 追記 天皇賞秋の出走登録馬確定。ダノンキングリーは天皇賞秋回避。。 この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで 注 プリモシーン. 2004年11月に【血統フェスティバル】競馬予想ブログを始め、現在までほぼ毎日更新中! ヴィクトリアマイル 血統予想 このレースに限らずですが、 馬場状態と血統には密接な. 〇 アーモンドアイ 自信の勝負レースを無料で提供しているという事!, 当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが © 2020 綴るカドにはフク来たる All rights reserved. 1分31秒台の決着は普通で、 昨年は1分30秒台という. 回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。 無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。, 【第3位】競馬大陸 2020年5月17日(日)に東京競馬場で行われる第15回ヴィクトリアマイル(GⅠ、芝1600m、古馬牝馬限定)の予想を行っていきたいと思います。, 今年はアーモンドアイが出走してきたことにより、一気にメンバーが豪華になった印象がありますね。, ただ、昨年はクロコスミア、一昨年はジュールポレールとレッドアヴァンセ、三年前はデンコウアンジュをはじめとして上位三頭が六番人気以下だったという結果で、毎年波乱を呼ぶことで有名なのがヴィクトリアマイルというレースです。, アーモンドアイはその実績に応えしっかりと結果を残すのか?、はたまた今年もあっと言わせてくれる馬が出てくるのか探してみたいと思います。, 今週は少し時間が取れなさそうなので血統を中心に各馬を見ながら、簡潔に行きたいと思います。, 母はアメリカのGⅠホースでその父は大種牡馬タピット(Tapit)という筋の通った配合です。, ただ母系のタピット×ミスターグリーリー(ゴーンウエスト系)×プレザントコロニー(リボー系)という配合はマイル戦には対応できるスピードはあるものの、少しパワーに寄った配合なので時計の出る東京コースが合うとは思えませんね。, ピークもやはりクラシックシーズンあたりという感じもして上積みがあるように感じません。, 逃げが予想されます。今の馬場だと前に行けるのは何か起こしてくれそうなだけに気になりますね。, 母系はエタン系のホーリング(Halling)×サドラーズウェルズの全弟フェイアリーキング×ナスルーラ系のレッドアラートという配合ですが、全体的にヨーロッパ色が強い母系になっています。, エタン系は元々スピード寄りの配合ですが、ホーリングは若干中距離寄りの配合なので全体的には中距離を淡々と走るのが一番パフォーマンスを発揮しそうな配合になっています。, 昨年のヴィクトリアマイルは7着に終わりましたが、それ以後のレースは五戦して四勝し現在重賞三連勝中、今年はレースの中心として挑みます。, アグネスデジタル×シアトルスルー×セクレタリアトという配合は前向きな気性のアメリカ型中距離配合という感じがしますが、それでいてこの実績を残しているというのは相当能力が高いのではと思います。古馬になって活躍できる牝系というのもいいですね。, 母の父アグネスデジタルはクラフティプロスペクターの血を引いているので時計勝負にも対応できると思いますが、若干詰めの甘い系統なので勝ちきれるかな?という心配はありますね。, 昨年は中日新聞杯を八番人気で制し、あっとあどかされたサトノガーネットですが、それ以外の重賞ではいまいちでした。今年に入ってもぱっとはしませんね。, 母系は母の父がフェアリーキングの血を引くヴィクトリーノートという種牡馬であまり馴染みがありませんが、お母さんがフランスの馬のようなので母系はヨーロッパのローカル血統のようです。, 祖母の母はロベルト系種牡馬、三代母の父はリファールなので日本には合いそうな血が入っていますね、, 母系にそこまでの重たさは感じず、ヨーロッパのマイルから中距離が合うとは思いますが、爆発的なスピードがあるようなタイプでもなく、成績に実力がしっかりと出る配合なので厳しいのではないのでしょうか。, 三歳の春までは輝きを放っていたダノンファンタジーですが、すっかり地味な印象になってきたダノンファンタジーです。, 母系はアルゼンチンの系統、母の父はカロ系のノットフォーセール(Not For Sale)という配合ですが、今のところカロの血を引く馬にありがちな1着かコロッと負けるという、いかにもという成績です。, 元々スピードはある馬なので高速馬場は対応できますが、問題はレースに行ってクセの強さを出すカロの血を引いているので、できれば思い切った乗り方をしたほうがいいタイプのような気がします。アーモンドアイをマークして器用な競馬をするよりも、この馬の乗り方をしたほうが成績につながるのではないのでしょうか。, ただ、プラスなことを言うとするなら、まだ老け込むような血統ではない点ですね。一発はあると思います。, 母系はモンジュー×シャーリーハイツ系のハイエステイトという配合です。非常にフランスの馬場が合いそうな配合ですね(笑)。凱旋門賞の好走馬に多い母系の配合です。, どうしても瞬発力勝負やスピード勝負を苦手にしそうな配合ですが、そうれを証明するかのように前走の阪神牝馬Sは三着と好走しているものの、他の重賞ではあまり見せ場が作れていませんね。, 配合的にはジリジリと確実に伸びてくるような母系ですが、東京1600mで突然激走するかと言うと期待はしにくいですね。, 祖母はフェアリーSなどを勝利したタヤスブルームです。そして、ファルブラヴ×カーリアン×ファビュラスダンサーという配合はダビスタ世代には何となく気になる配合ですね(笑)。, 祖母が短い距離で結果を残したので一瞬のスピードを持ち合わせていそうで不気味ですが、この馬もパワー寄りのタフな馬場を得意としてそうな母系なのがどうしてもひかかりますね。, 穴馬としては何となく面白そうな配合なんですが、それでも馬場が湿るなどの手助けは最低限必要でしょうね。, 負けるときは人気してコロッと負けるなど安定感を欠く成績を残していますが、現在の軽い馬場はピッタリでレーン騎手が乗ってくるというのも怖いですね。, マイルは2歳戦で一回走ったのみですが、配合は兄にリアルスティールがおり、三代母が八十年代最強マイラーのミエスク(Miesque)という世界に誇れる良血馬です。, ミエスクは競走成績だけでなく繁殖成績も素晴らしく、名種牡馬キングマンボのほかイーストオブザムーンなどを出している他、代を経ても超一流馬をだしています。, そのミエスクに配合されているのがミスタープロスペクターやストームキャットなので、スピードや底力面に関しては一切の心配がありません。, そして最終的にディープインパクトが配合されており、スピード競馬の究極の配合とも呼べます。, 心配な面としてはレースが久しぶりな面と2000mあたりの距離を中心に使われてきたということもあり、いきなり速いペースに途惑わないかという点ですね。, 爆発力はある血統ですが、現在の東京競馬場のレース傾向を見ていると先行馬や内枠有利なので、できれば真ん中より少し内目の枠が欲しいところです。, 前走阪神牝馬Sでは二桁着順に終わったものの二走前の東京新聞杯は先行馬有利の中唯一後方からやってきての二着でした。, 父ハーツクライは舞台が大きくなればなるほど東京コースで結果を残す種牡馬なので怖い一頭ですが、実際にここまで東京ではオークスの六着が最低着順で、しかもハーツクライの成長力を考えるとかなり不気味な存在です。, 母系はデインヒル系のダンシリ(Dansili)×アホヌーラ系のインディアンリッジ、エルグランセニョールという配合でかなり中距離型の配合になっていますが、デインヒルやアホヌーラの系統は潜在的にはスピードのある血なで時計がかかる馬場だと浮上してきそうな一頭ですね。, またハーツクライは大レースで突然前に行って激走すうることもあるので穴馬としては注目の一頭です。, 昨年は桜花賞ではグランアレグリアの二着、秋華賞ではクロノジェネシスの三着と活躍したシゲルピンクダイヤですが、前走の阪神牝馬Sではシンガリ負けするなどここ二戦凡走が続きます。, ただレースを見直すと前走は断続的なぺースの中終始外をまわるだけでなく、早めに仕掛けており直線で完全に脚が止まっただけの内容です。, 鞍上はデムーロ騎手からこの馬のことを知る和田騎手に戻っており、脚の使いどころは十分分かっていることでしょう。実績を考えると無下にはできません。, 血統はダイワメジャーに母系がサドラーズウェルズ系のハイシャパラル(High Chaparral)×シンダー×ザミンストレルというイギリス・アイルランドが合いそうなヨーロッパの中でもトップクラスにタフな母系になっています。, そういった面からも時計勝負には弱点を見せるものの、本来であればタフなレースには強いタイプです。, ダイワメジャー産駒は距離的限界をしっかりと見せるタイプですが、本番に馬場が湿りそう、騎手が戻ったという要素は完全にプラスだと見ます。, どちらも正攻法の競馬になるとイマイチ結果を残せないタイプの種牡馬ですが一瞬のスピードがあるので、気付いたらあっさり勝っていたというケースがあり、僕との相性が悪い種牡馬達です。, 近親にそこまでの活躍馬はいないんですが、全体的にスピード内在型の血が多く含まれるので位置取り次第ですっと抜け出してきそうな配合ですね。, ただそうは言っても非根幹距離や小回りコースを立ち回りでこなすタイプでしょうね。少しハービンジャー産駒に近いイメージかもしれません。, 実績面についてはもはや説明不要でしょうが、有馬記念に関しては個人的には一番合わないレースだと思っていたので敗戦は仕方ない結果だと思います。, ただ心配は精神的な面で、この敗戦を引きずらないか?というのはどうしても感じてしまいます。, 過去の一流馬もよもやの敗戦から転落していったケースは多々あるので、本命に推すには少し危険な香りもします。このあたりの理由は父ロードカナロアの血です。, 配合上は母系がサンデーサイレンス×ヌレイエフ×バックパサーなのでマイルからクラシックディスタンスまで走れる万能配合で心配はまったくないのですが、父ロードカナロアのキングカメハメハ×ストームキャットという配合は、どこかで気持ちが切れる精神的なもろさをあわせもった配合なのが気になります。, 状態が本来の出来であればまず馬券にからまないわけはないでしょうが、上記のようなことが杞憂に終わることを祈ります。, 徐々にオープンクラスに上がってきた同馬ですが、ここ二戦は重賞を走って二桁着順に終わっています。, 父ロードカナロア、母の父ハーツクライともに晩成傾向にあるので、まだまだ馬が強くなる可能性はありますが、さすがにここ二戦は負けすぎですね。, 血統は祖母がアメリカのGⅢの勝ち馬ですが近親には目立った活躍馬は見当たらないものの、ノーザンファーム産なのである程度筋の通った配合であることは想像できます。, アルファベットスープは90年代にあのシガーを破った馬として僕も記憶にある一頭ですが、種牡馬としては成功していません。, 母系全体に受ける印象としては爆発力というよりも、淡々としたペースで違いを出すタイプという感じがして距離も中距離型のように見受けられます。, 安田隆行きゅう舎なのでスピード馬になっていますが本質的にはもう少しゆったりしたペースで走れる距離のほうがいいと思います。, このあたり実績面だけを見ると軽視したいところですが、お母さんはなんとヴィクトリアマイルを制したあのエイジアンウインズです。, そしてこのエイジアンウインズの牝系はサドラーズウェルズやヌレイエフなどを出したことで知られる世界的名牝スペシャルの系統なので、底力は十分の血統です。, 母系をたどるとフジキセキにデインヒル、フォーティーナイナー、ニジンスキーと代々超一流種牡馬がつけられており、若干タフな馬場向きの配合ですがスピード感も十分で血統上は侮れない一頭ですね。, 時計はできればかかったほうがいいタイプですが、重賞経験、東京競馬場での経験が一戦のみなので狙ってみても面白い一頭です。, 三歳時にはフローラSで一番人気になりながらも14着と大敗しましたが、しっかりとオープンクラスまで成長してきました。, 母系がタピット(Tapit)にエルプラド、三代母の父もプレザントコロニー系の配合なのでダートなども走れるパワー系のマイル中距離配合ですね。, 爆発力はありますが、高速馬場や瞬発力勝負でどうこうするというよりもある程度力のいる馬場でこそという配合です。, どうしても気性的に激しさを持った馬なので行くことになると思いますが、東京コースだとマイルよりはもうちょっと距離があったほうが結果は残りそうな気がします。, 将来性はあると思いますが、ベストな条件ではない上にライバルが強力で買いにくいですね。, 昨年のこのレースの覇者で、東京コースは三戦二勝、二着一回と結果を残しているノームコアです。, 香港マイルは4着、前走宝塚記念は15着と敗れていますが、前々走は出走馬がかなりレベルが高かった、前走は調教代わりに出てきたということで完全に度外視できますね。, 血統は妹があのクロノジェネシス(父パゴ)で母系はクロフネにサンデーサイレンス×ミスタープロスペクターという配合でスピード感は十分、父がハービンジャーなので一本筋が通っている印象です。, 得意な条件ではしっかりと走ってくるハービンジャーというのもプラス材料で、少し人気がないのは美味しい感じがします。, ノームコアやクロノジェネシスの近親(ノームコアの母親と従姉妹)に当たる同馬で、母は重賞戦線で活躍したフサイチエアデールです。, 個人的には三歳時のクイーンカップでクロノジェネシスに子ども扱いされたことにより、この馬には少し能力的な限界を感じていますが、成績もお母さんのフサイチエアデールと彷彿とさせるようなGⅠでは今一つ足らない何かを感じています。, 配合的にはこの条件はピッタリとだと思いますが、同じクロフネ産駒のアエロリットクラスかというと、どうしてもそこまでのスケールを感じません。, 勝負所で無理に動くタイプではないでしょうし、かと言って満を持して追い出しても有力馬の迫力のほうがあるので、パンチ不足という印象ですね。, アメリカ型のスピード配合が結果を残している東京マイルですが、最近のヴィクトリアマイルは欧州型の血統馬が上位に来ています。, また前残りという展開も最近の東京コースの傾向から見て取れるので前に行ける馬は押さえておく必要があるでしょう。, この二条件で浮上してくるのはダノンファンタジーあたりでしょうか。またセラピアも父オルフェーヴルということで古馬になって一変している可能性もあり気になりますね。, 逆に人気所や実績馬で不安のはサウンドキアラやプリモシーンでしょうか。サウンドキアラに関しては大外枠に入ってこれまでの競馬が出来るか不安ですし、昨年からコンスタントに使われているのはディープ産駒としてフレッシュさがないのが不安です。, プリモシーンについては一瞬の脚には優れているものの、好位から最後まで断続的に伸び続けるタイプではないので、先行組に取りついたところで脚をなくしてそうで馬券に絡むまでいかないという気がします。, 上位陣ではダノンファンタジー以外のGⅠ馬三頭は実績的にも無様な競馬を見せるとも思えず、やはり印は重たくなります。, あと人気所で面白いのは母系や母が超一流で、底を見せていない点で面白いメジェールスーが非常に気になりますね。, ◎ ラブズオンリーユー △ ダノンファンタジー ※2019.10.9 追記 ... こんばんは、火下遊です。 1分31秒台の決着は普通で、 昨年は1分30秒台という. 久々のサイン予想(笑)本当は中川大志さんがプレゼンターとして中京競馬場にこられる予定でしたが... 【NHKマイルカップ 2020】血統最終予想・コロナを吹き飛ばせ!!高配当ゲットへ!買い目発表, [京王杯スプリングカップ2020]予想オッズ・出走予定馬とデータ予想!外国人ジョッキーで決まってしまうのか!?, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). おすすめサイトを
グーグル ドライブ 候補 削除, 子供 誕生日 ワンピース, Toto らくらく床ブラシ ホームセンター, 天体写真 画像処理 ソフト, 無印 オールインワンジェル クリアケア, カナダ留学 エージェント 大阪, ひかりtv 対応 レコーダー Sony, 既 読 無視 1週間 男, アイロンビーズ すみっこぐらし とかげ 図案,