客単価5000円。 この2ステージ制導入の背景は、Jリーグへの関心度の低下、観客動員数の伸び悩みやJリーグの収入減が要因となりました。, しかし、優勝決定戦である「チャンピオンシップ」ですら、テレビ視聴率は厳しい状況です。, 2015年、12月2日のチャンピオンシップ第1戦、ガンバ大阪VSサンフレッチェ広島の第1戦はTBSで生中継されましたが、視聴率は7.6%でした。同月5日に広島のホームで行われた第2戦はNHKが生中継し、視聴率は10.4%でした。, 2016年の「チャンピオンシップ」では10年ぶり優勝のかかる、浦和レッズVS鹿島アントラーズの第1戦は2016年11月29日に行われ、視聴率は7.3%でした。鹿島がホームのこの試合はTBSが生中継しています。第2戦は、12月3日に埼玉スタジアムで行われ、NHKが生中継。観客数は59837人を記録。視聴率は11.7%でした。2004年の「チャンピオンシップ」の時は、浦和レッズと横浜Fマリノスが対戦し、視聴率は12.5%前後を記録しています。, やはり、Jリーグの関心度は落ちています。それは世間だけでなく、メディアからの関心度も含めてです。メディアや世間からの注目度も試合の観客動員数に影響しているでしょう。, この他にも、Jリーグの観客動員数が少ないのは、スター選手がいないことや、日本代表選手の相次ぐ海外移籍があるなど、多くの要因があります。, Jリーグは、2017シーズンからイギリスの大手動画配信会社である「パフォーム社」と10年で約2100億円の大型放映権契約を交わしました。この放映権契約で、Jリーグに巨額のお金が入ることになります。, Jリーグチェアマンの村井満氏は、J1リーグの優勝チームへの賞金を3億円とする上で、強化配分金として3年間で15億5000円万が支給されます。これに均等配分金の3億5000万円を合わせると、優勝チームは22億円ものお金を手にすることができます。これは、ビッククラブを作り、世界の強豪クラブと互角に戦えるようにするのが狙いとされています。, 優勝チームに多くのお金が入ることにより、スター選手を獲得し、ビッククラブができる可能性は確実に上がります。しかし、一方で「戦力格差」が広がることや、1強となり、早々に優勝が決まる可能性が高くなります。それにより、「消化試合」が増えると反対の声も上がっています。, 今年のJリーグは「大型補強」をするクラブが多くあります。その理由は、優勝賞金の増額にあります。 それだけ、いろんな娯楽が出来たという事だと思います。, 絶対的スター選手の不在 統一球で点が入りにくくなって、逆転勝ちやホームランなどの要素が少なくなって面白く感じられなくなった。 一流はみなオフにメジャーへ移籍 個人的には、飛ばないボールの導入によるインチキホームランの減少により、 ここはある程度の節約ができるかもしれませんが、 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。. かくして、プロ野球は広く庶民が楽しむものから、 子ともは半額だとしてもまず入場だけで7500円。 この放映権料の使い方次第では、Jリーグの観客動員数を増やすことにも繋がります。. (事実珍プレー好プレーの映像で、スタンドで酔っぱらいのサラリーマン数人が丸めた何か(ネクタイ?)と傘でバッティング連中する映像もありました。親子で観戦に来てスタンドの通路でキャッチボールしてるのもいましたね) 1. それが毎年繰り返される 3位「試合以外のコンサート等にも使える多目的施設」127人 全体的に観客数が減少している一番の理由は、やはり2年前のあの震災後の心理的な影響だと思います。 ここが一番難しいところですよね。 グッズ購入の誘惑などを考えると、 その他に考えられるのは、 さらに、スタジアムでの飲食が割高です。 3位:(神宮球場)  ヤクルト対巨人 1試合あたり24,643人, 客数が少ない試合は「中日・DeNA」の組み合わせで、人気チームと不人気チームがハッキリと分かれました。, 1位:(福岡D)  ソフトB対ロッテ 1試合あたり36,543人 もちろんこれはオリックスの収入源確保のためでもあったのですが、このある意味諸刃の剣とも言える「最初から入場者数を減らす」手法、実は他球場も行なっています。質問者が書いた千葉マリンスタジアム(QVCマリンフィールド)も内野2階席の入場制限を行なっています(もちろん、観客減を表に出さないためか、フィールド上に張り出した客席を増やすなどやっていますが、差引では収容人数減です)。広島カープの(新)広島市民球場(マツダスタジアム)も、観客入場前に客席を折り畳んで固定しておくことで同様の効果をもたせています。ただ千葉マリンの場合、あまりスタンドが疎らなのは…ということでしょうか、出来る限り観客の席が固まるように誘導されることがあります。その辺は千葉移転前のロッテの本拠地・川崎球場とはまるで違います。とにかく空いているとかそういう次元の話ではなく、川崎球場の閑古鳥を表した表現で、 気になること、楽しいこと、生活のこと、仕事のこと。いろいろとご紹介していきますね。, プロ野球の人気球団といえばセ・リーグは巨人、パ・リーグはソフトバンクを思い浮かべる人が多いと思います。, ではセ・リーグとパ・リーグの不人気球団、観客動員数ワーストの球団はどこなのでしょうか?. 逆に観客動員数ワースト球団は楽天かロッテの両球団。 09年から17年の平均値で見ると、観客動員数 トップは巨人(294万人) 、 ワースト球団は楽天、ロッテ(137万人) になりました。 巨人と楽天では客数が2.2倍 にもなります。 8. しかし、近年のJリーグの1試合あたりの平均観客動員数は1万7000人前後が現状です。 世界のサッカーリーグの観客動員数ランキングでは、Jリーグはトップ10にランクインしていません。 そこで、jリーグの「観客」はなぜ少ないのか? 2位:(福岡D)     ソフトB対西武     1試合あたり35,982人 単純に試合を観戦するだけで10000円オーバーですね。 統一球によるホームランの減少(今年はやや改善) 一番有名なのはオリックスの本拠地大阪ドーム(京セラドーム)。あそこはレギュラシーズン中表向きは広告収入増加のため、実際はオリックスの試合での観客動員率が常時5割未満だったことを理由にして、2階席をすべて広告シートで覆うことで入場禁止にし、2万人少々の入場者数で満員としています(それでもオリックス主催試合はスッカラカンなのですがね。プロ野球で一番客が入るのが、高校野球期間中甲子園を使えない時の阪神戦という悲しい現実)。ちなみに全席埋まった場合の大阪ドームの動員数はおよそ37000人、グラウンドレベルまで観客を入れるコンサートや格闘技イベントの場合、軽く50000人以上の収容人数を誇ります。2階席を潰した収容人数は、楽天の本拠地・改修前の県営宮城球場(Kスタ宮城)とほぼ同じです。 2. 「スタンドでもう1試合出来そう。」 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); しかし、やはり一番の要因は優勝争いやクライマックスシリーズ出場のチームは、数字が大きく跳ね上がります。, 09年から17年の平均値で見ると、観客動員数トップは巨人(294万人)、ワースト球団は楽天、ロッテ(137万人)になりました。, 1位:(東京ドーム)    巨人対阪神 1試合あたり44,736人 9. ただ質問者の書いた千葉マリンは満員でも3万人です、元々観客席を潰す理由はないと思うので、これは純粋に「観客が減った」ということになるのでしょうか。, 各球団が相変わらず自分たちの利権しか考えていないので、 2位:(名古屋D)    中日対ヤクルト   1試合あたり23,430人 2軍戦だというのに、平日の昼間に金を払ってマリンに行った人が大勢いるのですから。, ロッテファンではありませんので、QVCについては想像です。 ミーハーがいなくなったというところにも大きな要因があると思いますが。 2位:(甲子園)      巨人対阪神    1試合あたり44,490人 ※もう1つ理由としては、座席を畳んでおくことで入場者の移動の安全を確保する目的もあります。確か3.11の前か後か失念しましたが、大型商業施設での入場者数の退避経路の確保云々とかいう話で、野球やサッカーなどの屋外競技場は昔のようなレールに固定された樹脂繊維製の座席ではなく、折り畳んで収納できるタイプにするようになっていたはずです。 千葉移転以降のロッテの観客動員数の伸び悩みや市の財政難などにより、千葉市など行政側は施設の改修や増設にあまり積極的ではなく、球団がファンサービスの企画を立案しても行政側が条例を盾に認可を渋るケースが多々あった。 審判の怠慢による誤審の多発 4人家族が観戦に行くと考えてみると、 昨年の某大手新聞のスッパ抜きなどによる、過去の契約金や現監督に関するスキャンダルに対するファンの嫌気、それに対して何の制裁もないPBLへの不信感。 投手と打者の駆け引きがより面白くなったり、 何かといえば、試合開始の時点でスタジアム備え付けの観客席を球場側が強制的に「座れない席・デッドエリア」にしてしまうことで、結果的に少ない観客数で満員に相当する数字を叩き出す、そんな仕組みがあります。 私はプラスして、観戦にかかる費用の割高さが要因だと思っています。 相変わらず、ドラフト会議での“一本釣り”とそれを容認する他球団へのいきどうり。 6. クライマックス・シリーズや交流戦、オールスターなど、ファンや選手に不満があっても、一向に改善される気配がない。 もはや読売中心の球界に限界があるのが明らかなのに、 3. 3位:(甲子園)   阪神対DeNA  1試合あたり43,858人, 1位:(神宮球場)  ヤクルト対中日 1試合あたり21,182人 一回の観戦で予算は20000円といった感じでしょうか。 ファンが野球離れを起こしている現れでは? また守備の重要性が再度確認されたりと非常に興味を持って見ていたのですが、 相変らず読売の顔色をうかがうだけですからねえ しかし、近年のJリーグの1試合あたりの平均観客動員数は1万7000人前後が現状です。 7. 初めてくる方や、子供のファンには、つまらないでしょう。 スポンサードリンク 1993年のJリーグが開幕当初は、注目度も高く、チケットもプラチナ化していました。 「観客動員数は減っているが、各試合の観客動員率(観客席の占有率)は上がっている。」 前回、平成30年間における、セ・リーグの観客数の推移を記事にしました。 と、なれば当然パ・リーグもやらないとな、と思いましたので、今度はパ・リーグです。 データ元は日本野球機構です。 統計データ日本野球機構(npb)オフィシャルサイト。 元々球団ごとに入場者数の想定が違うため、キャパシティの大きなスタジアムを本拠にする球団ほど空席が目立つ、というのが現状のようです。前述の宮城球場などは、毎シーズン終了ごとに収容人数の増設をコミッションなどに求められていますが、元々の観客数自体が望めないので応じにくいのでしょう。観客席の面積は増やしても座席1つ1つの間隔を開けるとか座席自体を大きくするとか、そういう小改造のみでやり過ごしているようです。 世界のサッカーリーグの観客動員数ランキングでは、Jリーグはトップ10にランクインしていません。, そこで、Jリーグの「観客」はなぜ少ないのか?その要因を事例やデータを基に考察していき、イギリスの動画配信会社と結んだ「大型放映権契約」でJリーグはどう変わるか?についても考察していきます。, Jリーグのホームスタジアムとなっている、サッカー専用スタジアムは埼玉スタジアムや鹿島スタジアムをはじめ、全部で8個あります。, そこで、Jリーグが参考にしたという、ドイツのブンデスリーガのスタジアムと日本のスタジアムの比較をしてみました。, 2016年のJ1所属18クラブのホームスタジアムとドイツブンデスリーガ所属の18クラブでスタジアムを比較した結果、J1の18クラブの中、陸上トラックがついているスタジアムは18個中7個でした。一方で、ドイツは18クラブある中でその数は、わずか1つでした。, ブンデスリーガは、世界一平均観客動員数の多いサッカーリーグであり、1試合平均で4万2000人ほどの観客動員を誇ります。, 広島リビング新聞社ウェブサイトが、「サッカー専用スタジアムでこだわるべきことTOP5」というアンケート調査を行いました。2016年6月の15日間で男女335人が回答。結果は以下の通りです。, 1位「ピッチとスタンドの距離が短く、臨場感のあるスタジアム」243人 3時間半ルールで引き分けが多くなって勝負がつかなくなった。 それを救うのは、やはりスーパースターの出現でしょう。 「○○を見に行きたい」と思わせるような選手が、今は非常に少ないので。 在京チームの野球観戦をしていますが、年々観客数が減少していると思います。特に千葉ロッテのqvcマリンは、週末でも客席はガラガラですね。プロ野球界に何が起こっているんでしょうか?biglobeなんでも相談室は、みんなの「相談(質問)」と「答え(回答)」をつなげ、疑問や悩みを解 … 在京チームの野球観戦をしていますが、年々観客数が減少していると思います。特に千葉ロッテのQVCマリンは、週末でも客席はガラガラですね。プロ野球界に何が起こっているんでしょうか?, もう1つ面白い話としては、 西村監督3年間に3位、6位、5位という成績でファンの気持ちが少し萎えてるんじゃないでしょうか。 などが主な原因です, Copyright ©2020 OKWAVE, Inc. All Rights Reserved. 交流戦の消化の仕方 考えついたものを書いてみました。どうでしょう。, 昔は、野球がお父さんの、楽しみだったと思いますが、今は遊びも多様化してますし もちろん地上波の放送がなくなり、 2位:(千葉)         ロッテ対楽天        1試合あたり17,215人 WBCに不参加を決めながら結局参加したりと一貫性の無さ、その後のWBCで3連覇できず、ロンドン五輪に種目がないので野球に注目が行かなくなった。 その役目の一番の候補は、日ハムの大谷選手でしょうか。 今年から伊東監督になりましたが、ジミで堅実、バレンタイン監督のような明るさでファンを引きつけるような魅力はあまり見当たりません。 3位:(大阪D) オリックス対西武  1試合あたり19,322人, 「強い球団が人気」なのか、「人気球団が強い」のか分かりませんが、客数と順位はある程度比例してそうですね。, プロ野球の球団別年俸総額 2016年までの過去推移のページにも書きましたが、「金持ち球団は強い」という結果がハッキリと出ていますので、よければこちらもご覧ください。. 昔は、予告先発で松坂大輔が登板する時など、 そこまでの交通費や駐車料金などを加算すれば、 強いチームと弱いチームがハッキリし過ぎて、AクラスBクラスが固定してペナントレースがつまらない。(わざわざ応援しているチームが負けるのを見に行きたくないでしょう) マスコミが試合結果や選手の活躍より、あまりにも一部の注目選手だけを追っかけて報道することにファンが飽き飽きして、シラケてる。 5位「プレーが見やすく、ゆったりと観戦しやすいスタンド設計」が94人, サンフレッチェ広島のホーム、エディオンスタジアムでの観戦回数は「年間で1〜2回」と「全く行かない」が最も多く、それぞれ22%です。サンフレッチェ広島は、2012〜2016年までの5年間で3回も優勝しています。しかし、平均観客動員数では1試合あたり1万6000人を少し超えるくらいであり、Jリーグの平均を下回っています。, また、調査結果として、「スタジアムに行かない人」の多くが「スタジアム環境」を理由にあげていることも分かっています。, 次に考えられる要因として、世間からの注目度の低下があります。「博報堂」の調査によると、2006年のJリーグへの関心度は46.3%だったのに対し、2012年には30.4%に低下しました。, 2015年シーズンのJリーグでは、2004年以来となる11年ぶりの「2ステージ制」を導入しました。 4位「快適で数も多い、トイレや更衣室の設置」102人 中村俊輔選手のジュビロ磐田への移籍や大久保嘉人選手のFC東京への移籍もありました。, ヴィッセル神戸がルーカス・ポドルスキ選手の獲得に動くなど、海外のスター選手の獲得を狙っているクラブもあります。放映権の大型契約で、Jリーグの賞金金額が変わり、クラブの補強体制も変わってきています。 長年チームを引っ張ってきたベテラン選手の引退、人気主力選手の海外移籍。 たとえば内野席のチケットが2500円前後。 それに見合うだけの試合が毎回行われているのかというと、 2位「雨をしのぐための屋根の設置」205人 4. 3位:(福岡D)  ソフトB対日ハム    1試合あたり34,958人, 1位:(西武)   西武対ロッテ  1試合あたり16,271人 本当に野球が好きな人への趣味に変わっていったのだと思います。 ロッテは端的に最近の成績不振が原因ではないでしょうか?, 主な理由は、先に回答されている方々の通りで。 (前半と後半に分けるとかすれば良い) 他の日とは全く違った客の入りになっていましたしね。 また、サッカーとかに人気が奪われてるんだと思いますよ。 5.
アウトルック パスワード 確認, マクロ ボタン 押せない 十字, カローラ スポーツ コンセント, ショートメール 送れない 着信拒否, キーレス 電池交換 トヨタ 値段, Vba Csv 名前を付けて保存 ダイアログ, Office 2016 無料ダウンロード Mac,