マイルチャンピオンシップ2020の出走予定馬と1週前注目馬券考察。有力馬穴馬の最新動向と騎手情報も公表!過去データや厩舎調教師コメントから、出走馬の最新状況とレース動向を徹底分析公表中です!馬券購入買い目の参考に。 こちらのページは「ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト」です。地方競馬のダートグレード競走&重賞レースの予想やレース映像がご覧いただけます。オッズパーク競馬では、地方競馬の馬券をインターネットや電話などで購入することができます。 No.1競馬サイト「netkeiba.com」がNHKマイルカップ(G1)2020年5月10日東京の競馬予想・結果・速報・日程・オッズ・出馬表・出走予定馬・払戻・注目馬・見どころ・調教・映像・有力馬の競馬最新情報 … 地方競馬のダートグレード競走&重賞レースの予想やレース映像がご覧いただけます。オッズパーク競馬では、地方競馬の馬券をインターネットや電話などで購入することができます。 黒潮マイルチャンピオンシップ2020特集|地方競馬ならオッズパーク競馬. ホーム; 重賞レース過去オッズ分析; マイルチャンピオンシップ(2020年)過去オッズ分析; 重賞レース過去オッズ分析. 【中央所属馬の評価】 サンライズノヴァは昨年の南部杯(Jpn1)でG1級レース初制覇。他に2017年のユニコーンS(G3)、2018年の武蔵野S(G3)を勝ち、前走のプロキオンS(G3)ではトップハンデの59キロを背負って重賞4勝目をマークしている。昨年の南部杯は出遅れてスタート直後は最後方。しかし長いバックストレッチで無理なく位置を上げ、そのまま捲り切るような感じで直線先頭。そのまま押し切った。スタートから完全ダートのワンターンマイル。初手で後手を踏むケースが多いこの馬にとっては盛岡のマイルはベストコースなのかもしれない。昨年のレースぶりからはそんな印象を受ける。 モズアスコットは初重賞勝ちが2018年の安田記念(G1)。ダート初戦となった今年2月の根岸S(G3)で重賞2勝目をマークすると、次走・フェブラリーS(G1)も圧勝。芝・ダートのマイルG1制覇という偉業を達成した。その後は3月の高松宮記念(G1)13着を挟んで、1番人気に支持された5月のかしわ記念(Jpn1)が見せ場もなく6着と大敗。過去に経験がないダートの一周競馬が合わなかったのかもしれない。今回はそれ以来の休み明け初戦となる。 ワイドファラオは昨年のNZT(G2)で初重賞勝ち。次走のNHKマイルC(G1)9着を最後にダートに転じ、いきなりユニコーンS(G3)で重賞2勝目を記録。その後はチャンピオンズC(G1)14着、フェブラリーS(G1)12着など、他世代のトップ級相手に苦戦が続いていたが、5月のかしわ記念(Jpn1)を7頭立ての6番人気という低評価を覆して逃げ切り勝ち。G1級制覇を達成した。続く帝王賞(Jpn1)では逃げてクリソベリル相手に直線半ばまで応戦。2000mでも見せ場たっぷりの4着と健闘し、4歳となっての地力強化が確かなことを証明している。 ゴールドドリームは4年連続で秋初戦に南部杯を選択。2017年は大出遅れで5着。2018年は3歳馬ルヴァンスレーヴが強く2着まで。そして昨年は勝ち負けには一歩及ばない3着。この南部杯では結果が出ていないが、G1級タイトルは獲得順に2017年のフェブラリーS(G1)、チャンピオンズC(G1)、2018年のかしわ記念(Jpn1)、帝王賞(Jpn1)、2019年のかしわ記念(Jpn1)と5勝。強力な今回のメンバーにあっても断然の実績を誇る。今年で7歳となったが、昨年暮れのチャンピオンズCではクリソベリルとクビ差の2着、2月のサウジCではクリソベリルに先着と、まだまだトップ級でやれる力を保持している。 インティはデビュー2戦目から7連勝。6戦目で東海S(G2)を勝ち、続くフェブラリーS(G1)も連勝。昨年春の時点で一気にダート界のトップに立った。その後のこの1年は6戦して2・6・15・3・3・14着と未勝利。すんなり先行できないと淡白な内容になってしまう印象も受ける。2月のフェブラリーS以来となる今回は武豊騎手が凱旋門賞遠征のため乗れず、戸崎圭太騎手が初めて手綱を握る。新味が出るかも注目したい。 ワンダーリーデルはオールダートのキャリアの7歳馬。昨年6月のアハルテケS(東京1600m)でオープン初勝利。同11月の武蔵野S(G3)で初重賞制覇。今回の中央馬の中では格下という扱いになるが、2月のフェブラリーS(G1)では良く詰めて3着のサンライズノヴァとハナ差の4着。地味ながら着実に力をつけている。前記した3競走はいずれも盛岡とコース形態が酷似する東京のマイル戦であり、現在のこの馬にとって今回はベストの条件と言えるかもしれない。 アルクトスは昨年の2着馬。オアシスS(東京1600m)→欅S(東京1400m)→プロキオンS(G3)と3連勝で臨んだ勢いそのままに、ハイラップの3番手から直線しぶとく食い下がって好勝負を演じた。5歳となった今年はさらなる飛躍が期待されたが、3戦してフェブラリーS(G1)9着→かしわ記念(Jpn1)4着→エルムS(G3)6着と勝ち負けに加われていない。昨年いいレースをした南部杯で復活のキッカケを掴みたいところ。【地方所属馬の評価】 大井のモジアナフレイバーは昨年の4着馬。デビューから大井以外で使われたことはなく、初遠征、初の長距離輸送、マイルの距離も未知数という状況だったが、好位確保から3分3厘追い上げて直線アワヤのシーン。中央勢をヒヤリとさせた。坂上で伸びが止まってしまったが、3~4コーナーでサンライズノヴァに内に入られたのが堪えた印象。このレースがフロックでなかったことは暮れの東京大賞典(G1)3着で証明した。年が明けて、フェブラリーS(G1)は出遅れから追い込んで6着まで。これは初の芝スタートが影響したものと推測。続く帝王賞(Jpn1)は4コーナーで逃げ馬の直後という絶好位にいながら13着と大敗。こちらはドバイへのカラ輸送が多分に影響したことは容易に想像がつく。ひと息入れて、9月29日のオープン特別・千葉ダートマイル(船橋1600m)に登場。「追い切り代わり」という表現が適切かどうかはわからないが、南部杯と同じ左マイルを舞台にほとんど追われることなく楽勝。試走としては上々と思われる。 岩手のヒガシウィルウィンは2017年のジャパンダートダービー(Jpn1)の勝ち馬。当時は船橋所属で、その年のNARグランプリ年度代表馬に輝いた。この他に東京ダービー(大井2000m)、サンタアニタT(大井1600)など重賞で5勝をマークしている地方を代表する実績馬。昨年からは門別→船橋と移籍し、立て直しに苦心していたが、この夏岩手に移籍すると盛岡マイルのすずらん賞→青藍賞を2連勝。相手関係はともかくとして、復活への足掛かりは掴んだ様子。まだ6歳と老け込むには早いし、かつての輝きを取り戻すか?【解説者の予想】 昨年は距離適性にバラつきがあるメンバーで、その点においてはわかりやすかったが、今年は前年の1~4着馬に昨年、今年のフェブラリーSの勝ち馬、5月のかしわ記念の勝ち馬、昨年の武蔵野Sの勝ち馬が加わる構図。主力を形成する8頭すべてが左マイルがベストと言っても過言ではない、非常に難しいカードとなった。 サンライズノヴァは昨年でコース適性の高さを証明。モズアスコットはかしわ記念の凡退以来だが、今度は根岸S→フェブラリーSと連勝した左ワンターンが舞台。そして、モジアナフレイバーの盛岡マイル適性も言うまでもない。あえて差しタイプ3頭を上位に並べたのは、ワイドファラオ、インティ、アルクトスと今年のフェブラリーSで速い流れを作った3頭が揃って顔を揃えているから。展開が決め手勝負型に向くとみた。 とはいえ、秋初戦の馬が多い今回、各馬の仕上がり次第で先行争いはどう転ぶかわからない。前半のラップが少しでも緩むようなら、みな押し切るだけの実力を有している面々。やはり混戦と言わざるを得ない。 ◎サンライズノヴァ ○モズアスコット ▲モジアナフレイバー △ワイドファラオ △ゴールドドリーム △インティ △ワンダーリーデル △アルクトス, ※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。 2019年11月17日 京都11r マイルチャンピオンS(g1)のオッズです。jra開催レースの出馬表や最新オッズ、レース結果速報、払戻情報をはじめ、競馬予想やデータ分析など予想に役立つ情報も満載です。 競馬ナンデ監修によるnhkマイルカップ 2020等重賞出走予定有力馬の詳細情報。予想オッズは集合知に依らず、編集部独自のデータと合議により算出しており、精度が高いと評判。出走馬の次走情報や騎手想定、枠順・過去10年分データなども早期掲載しています。 rerace(リレース)ブログの2020年11月15日 第37回マイルチャンピオンシップ(GⅠ)(2020)データ分析。当ブログでは毎週月曜日に週末の重賞レースについてさまざまな角度から見たデータに着目し、分析した記事を更新しています。ぜひ競馬予想にお役立てください。 rerace(リレース)ブログの2020年11月15日 第37回マイルチャンピオンシップ(GⅠ)(2020)データ分析。当ブログでは毎週月曜日に週末の重賞レースについてさまざまな角度から見たデータに着目し、分析した記事を更新しています。ぜひ競馬予想にお役立てください。 競馬ナンデ監修によるnhkマイルカップ 2020等重賞出走予定有力馬の詳細情報。予想オッズは集合知に依らず、編集部独自のデータと合議により算出しており、精度が高いと評判。出走馬の次走情報や騎手想定、枠順・過去10年分データなども早期掲載しています。 こちらのページでは全国の地方競馬の競馬予想をご覧いただけます。各競馬の注目レースの予想情報や過去のレース結果などをご紹介いたします。またオッズパーク競馬ではレース映像の閲覧や馬券を購入することも可能です。 異常オッズ・朝一オッズ分析を使った競馬予想・レース回顧をお届けします。蘆口真史オフィシャルサイト。 menu. 競馬ナンデ監修によるマイルチャンピオンシップ2020等重賞出走予定有力馬の詳細情報。予想オッズは集合知に依らず、編集部独自のデータと合議により算出しており、精度が高いと評判。出走馬の次走情報や騎手想定、枠順・過去10年分データなども早期掲載しています。 本日は第37回マイルチャンピオンシップ(GⅠ)をひも解く上で重要だと思われるデータを発表します。, 上記のようなデータに加え、スピード指数などその他要素も踏まえた私たち運営チームの最終的な重賞買い目を下記の無料メルマガにて配信しています。ぜひご購読ください。, 私たちrerace運営チームの「重賞買い目」を、毎週のレース開催日の正午に無料でメール配信しております。下の「rerace公式サイトへ」ボタンをクリックし、買い目を受け取りたいメールアドレスで無料会員登録を行ってください。, 近5年間の馬連平均配当は1982円。1500円以下の配当は1度で、二桁人気の連絡みは0度。, 近5年間の馬券対象馬は前走GⅠなら4着以内か、前走GⅡなら4着以内か、前走GⅢなら5着以内。, 近5年間のレースラップのテン3ハロンは平均35.6。上がり3ハロンは平均34.6。, 近3年間の阪神芝1600mで注目すべき種牡馬はタートルボウル、タイキシャトル、エピファネイア。, 第25回ファンタジーステークス(GⅢ)含む11月7日(土)の阪神競馬場全レース スピード指数・脚質・ペースから見る競馬予想, 第58回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)含む11月8日(日)の東京競馬場全レース スピード指数・脚質・ペースから見る競馬予想, 第56回京王杯2歳ステークス(GⅡ)含む11月7日(土)の東京競馬場全レース スピード指数・脚質・ペースから見る競馬予想. マイルチャンピオンシップ 2020 予想を無料掲載。aiが予想したマーク(印)馬はグランアレグリア、インディチャンプ、サリオス、ヴァンドギャルド、サウンドキアラ。スピード指数や騎手指数からaiがデータ分析。予想の参考にご利用ください。 ※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。. マイルチャンピオンシップ(2020年)過去オッズ分析; 福島記念(2020年)過去オッズ分析; 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(2020年)過去オッズ分… デイリー杯2歳ステークス(2020年)過去オッズ分析; アルゼンチン共和国杯(2020年)朝一オッズ予想 2020年10月12日(月)盛岡競馬場11R:マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnI)ダートグレード競走の予想です。予想オッズをチェックしつつ馬券に絡む有力馬を選定しました。 2020.11.8.
評判 のいい 私立中学 東京 2019, 写真立て 手作り 簡単 画用紙, イラレ グラデーションメッシュ できない, Move 恐竜2 Dvd, 神保町 お弁当 食べる場所, ガチンコ ラーメン道 1期生,