「Thinkstock」より 「プレジデント・オンライン」で9月30日に掲載された『ファーストクラスに乗る人が機上で読む本リスト』という記事が話題を呼んでいる。元国際線キャビンアテンダント(CA)の美月あきこ氏が、その名の通りファーストクラスに乗る人がどんな本を読んでいるのかを紹介したもので、司馬遼太郎や浅田次郎、池波正太郎など有名どころがピックアップされているのだが、紹介された書籍が売れ行きを伸ばしたという。ファーストクラスに乗るような成功者にあやかりたいのだろう。, しかし美月氏によると、ファーストクラスの乗客すべてが読書をしているわけではないらしく、「おもしろいことに、アップグレードでビジネスクラスからファーストクラスに搭乗したりする“非常連”の方々に共通するのは、機内で『読書をしない』こと。ファーストクラスのサービスを満喫されるのに夢中で、読書をする余裕がないのかもしれません」とのこと。, それにしても気になるのが“非常連”という言葉。エコノミー、ビジネス、ファーストだけでなく、同じファーストクラスの中でもさらに常連と非常連に区別されているとは……。もしかしてCAたちは、乗客を値踏みしているのだろうか。, そんなCAたちの、乗客に対する本音を垣間見ることができるのが、『サービスを100%受けられる人、50%しか受けられない人。』(豊澤早一妃/カナリア書房)。日本航空の元CAである著者の経験によると、サービスを100%受けられる人と、そうではない人がいるそうだ。同僚よりも「お客からの感謝レター」を多くもらっていたという著者だが、サービスをする側の本音とは、いったいどんなものなのか。, まずはエコノミークラスについて。CA1人で50人ものエコノミー客を担当するなど重労働で、「ドタバタ時にはお客様のおかわりなどに気づいても、見て見ぬふり、気づかないふりをしないとサービスが進まない」という。, 「人を『一流』『二流』と区別する言い方は好きではありませんが、やはり『一流を極めた人』というのは存在します」と。そして接客にしてもコールボタンで呼び出されるようでは失格で、「かゆい所に手が届き、空気のようで存在感はある、その微妙なバランス感覚が必要」だという。エコノミー客の求めは時として無視することと比べ、大きな“区別”ではある。さらにメニューにはない裏メニューを提供することもあるという。, そしてファースト客は、サービスの受け上手なのだという。しかも品格があり、笑顔で謙虚。, 「地位があるから、お金があるからファーストクラスに乗るのではなく、その方の人格、つまり『人としてのあり方』に地位やお金がついてきて、その結果ファーストクラスに乗ることができる」と。大絶賛である。, もちろん著者はファースト客すべてを絶賛しているわけではない。ファーストクラスを利用していても、人を見下したような態度を取っていた若手俳優のエピソードにも触れている。横柄なこの俳優は、その後、逮捕・起訴されているという恐ろしい教訓と共に、こんな考察がある。, 総額1兆円投下のスペースジェット、開発失敗で凍結…三菱重工、正気を失った経営が原因, Go To トラベルや10万円給付金は課税対象?今年の年末調整の注意点…税金が軽くなる人も. 最近「陸マイラー」という言葉を聞いたことはありませんか? 陸マイラーとは、飛行機に乗らずに(つまり「空」ではなく「陸」で)航空会社のマイル(マイレージ)を貯めている人たちのことです。 常識では考えられないくらい大量のマイ... 2018年も早3月に突入。 ドーハ・ハマド国際空港にある「カタール航空 アル・サファ ファーストラウンジ(Al Safwa First Lounge)」 聞くところによれば、7つ星との評価を獲得し、世界一の空港ラウンジに選出されたこともあるのだとか。そう... ブリティッシュ・エアウェイズの豪華ファーストクラスに乗ってみた!ロンドンまでの最高に贅沢な空の旅をすべて公開!!. また、ファーストクラスではホテルのようにアメニティが充実しています。上下セットのリラクシングウエア、スリッパに加え、洗顔料、化粧水、歯ブラシ、アイマスクなどのアメニティキットなどが提供されます。客室乗務員に依頼すれば、カーディガンの貸し出しなどのほか、フェイス&ボディシート、ブラシ、ソックス、ポケットティッシュといったアメニティも届けてもらえます。, 長距離の国際線でもストレスなく空の旅が楽しめるファーストクラス。各種手続きの優先、専用ラウンジ利用、プライバシーが確保されたラグジュアリーなシート、匠の技が光る機内食など、ファーストクラスの特権は盛りだくさんです。ファーストクラス初体験をしてみたい方は、オフシーズンを狙ってお得な航空券を探してみましょう。 イギリスのフラッグキャリア、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)。 その本拠地であるロンドン・ヒースロー空港には、アッパークラス用の直営ラウンジが数多く設置されています。 中でも今回ご紹介するのは「ブリティッシュエアウェ... 至高の逸品!ファーストクラスの贅沢な機内食を一挙公開♪ブリティッシュエアウェイズ<ロンドン~成田>. JR九州、なぜ赤字必至の「ななつ星」導入?不祥事、苦しい経営続くJR北と分かれた明暗, 事故多発に経営悪化のJR北海道、地域観光に貢献で好調JR九州〜明暗分けたものとは?, JRAエリザベス女王杯、馬主勝負伝説!衝撃の1点的中を今週末も再現か…関係者情報を公開. またまたファーストクラス特典航空券を発券しました! 今回はJALマイルを使っての「ワンワールド特典航空券」。JALを含むワンワールド加盟の航空会社を利用して、贅沢な空の旅が実現します。 ファーストクラスは、庶民には絶対に... 【陸マイラー】初心者でも分かるマイルの貯め方 ~海外旅行に毎年行くための効率的なテクニック. 羽田空港国際線ターミナルには、JALサクララウンジが2つあります。 1つ目は、ターミナル本館の中央付近に位置する「JAL サクララウンジ・本館」。そして2つ目が、今回ご紹介する「JAL サクララウンジ・スカイビュー」です。 ... 【ファーストクラス搭乗記】ルフトハンザ最高峰のサービスと機内食を一挙公開!フランクフルト~ニューヨークB747-8. このたび、タイ国際航空の国際線ファーストクラスに搭乗してきました! 色々なブログや雑誌記事で見るに、タイ国際航空は世界各国の航空会社の中でも機材やサービス内容がトップクラスとのこと。実際に体験できる日が来るなんて夢のようです♪... ANAビジネスクラス搭乗記!最新アメニティやリニューアルされた寝具も一挙紹介!マイルで子連れウィーン旅行♪. さらに、飛行機に搭乗するとき、降りるとき、受託手荷物を引き取る際なども、優先的に案内されます。ANAのロンドン行きファーストクラス利用の方は、入国審査優先レーンが利用できます。 また、搭乗時間までは、食事を楽しみながら優雅に待ち時間を過ごせるファーストクラス専用ラウンジが設置されています。ラグジュアリーなインテリアで統一されたラウンジには、おしゃれなバー、ゆっくり食事が楽しめるダイニング、見晴らしの良い窓際のカウンターのほか、インターネット接続環境やプリンターなどを備えたビジネスコーナー、靴磨きサービス、マッサージチェア、シャワーといった便利な設備やサービスが設置されています。食事メニューは軽食やデザート、アルコールドリンクのほか、職人が目の前で作る鉄板焼き、寿司といったこだわり料理が提供されるラウンジもあります。, 機内食というとトレーに盛り付けされて提供されるのが一般的ですが、ファーストクラスでは三ツ星レストランや有名レストランのシェフが監修したコース料理が主流です。前菜、メイン、デザートまで、陶器に盛り付けされた芸術品のような料理が堪能できます。また、エコノミーなどと違って、自分の好きなタイミングで食事ができるのもファーストクラスの醍醐味です。 ファーストクラスのシートを搭載したANAの機種・ボーイング777-300ER(77W)では、全席数264席のうち、ビジネスクラスは52席、ファーストクラスに関しては、なんと8席のみ。少人数だからこそ、客室乗務員からの細やかなサービスの提供が可能となっています。もちろん、専用化粧室もあるのでトイレに行くタイミングも自由自在です。 ※2018年5月16日時点の運賃です。, ファーストクラスのおもてなしは、空港からはじまります。主要空港にはファーストクラス専用のサービスや施設などがあり、混み合う空港内での各種手続きがストレスフリーで行えるのが特徴です。成田空港の国際線ファーストクラスおよびANAダイヤモンドサービスメンバー専用チェックインカウンター「ANA SUITE CHECK-IN」では、同行者や待ち合わせのためのソファなどを完備。カートに乗せたまま手荷物を預けることが可能で、チェックインを済ませたら専用通路を通って保安審査場へスムーズに移動できます。 客層の違いを実感。日本航空ファーストクラスラウンジを利用する|成田空港t2 日本 普段から搭乗前に利用しているjalのサクララウンジ。実はサクララウンジの上に、もう一つ別のラウンジが用意されています。 初めてのjalファーストクラスラウンジ. 国際線のファーストクラスの運賃は、おおむね100万円以上。繁忙期や距離によっては250万円以上です。ANA公式サイト掲載の羽田-シアトル間のファーストクラス往復運賃は、1,330,360円(2018年7月2日~9日の往復運賃)です。同日程のビジネスクラス(419,640円)と比較すると運賃は約3倍、エコノミークラス(178,300円)なら約7.5倍もの差があります。 お酒は利用するクラスに関わらず飲めますが、ファーストクラスのお酒のセレクションは、まさにトップクラス。世界各国から厳選したファーストクラスに相応しいワインやシャンパンなどを一流ブランドのグラスで味わえます。, ファーストクラスの座席のほとんどは、半個室または個室タイプです。ANA、JALの国際線ファーストクラスは、いずれも高い壁で仕切られたスクエア型の半個室タイプで、開閉可能なパーティションが付いています。大人が楽に横になれる広々とした空間には、23インチなどの大きめの個人モニター、PC電源、多彩な収納スペースなどがあります。眠るときは、もちろんフルフラットシートに。上質なマットレス、肌触りの良いブランケットといった高級寝具に包まれて質の高い睡眠ができます。 中東アラビア半島に位置する国、カタールの首都ドーハ・ハマド国際空港を拠点とする航空会社「カタール航空」。 イギリスの格付け会社スカイトラックスが毎年実施するランキングの常連であり、「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ... 荘厳すぎて圧巻!カタール航空アル・サファ・ファーストラウンジは完全に別次元でした!<ドーハ・ハマド空港>. 今年もJALのJGC修行(正確にはJGP修行)をすることは、昨年のわりと早い段階で決めていたのですが、なかなかこれは、というチケットが見つかりませんでした。 JALファーストクラスラウンジ(JAL First Class Lounge)は、JALが直営する最高峰のラウンジです。 その豪華さは、日本国内の空港ラウンジの中でも随一!! 国際線ファーストクラス搭乗者を対象としたラウ... 【羽田空港国際線】JALサクララウンジ・スカイビューがリニューアル!今だけファーストクラス仕様?そのサービス内容とは?. JGC修行とは、JAL(日本航空)の上級会員になるために、1年間で何回も何回も飛行機に乗る行為のこと。JAL上級会員のステータスを取得すると、飛行機に乗る際に様々な特典を受けるこ... 日本航空(JAL)が、上級会員用サービスとして全国の空港に展開する「サクララウンジ」。 JAL(日本航空)といえば、言わずと知れた日本を代表するフラッグキャリア。日系らしくきめ細やかなサービスで、国内だけでなく海外からも高い評価を得ています。, その中でも最高峰のサービスを堪能するには?と聞かれれば、答えはもちろん「国際線ファーストクラス」に間違いありません!, 長距離路線で片道「100万円」を超えることもある特別席では、超豪華なサービスを堪能しながら、優雅な空の旅を満喫することができるのです。, そんな憧れのJAL国際線ファーストクラスに、とうとう念願叶って搭乗してきました!!, 今回は、搭乗前のファーストクラス限定サービスから、シートの様子、そしてアメニティの内容まで、余すところなく徹底的にレポートしたいと思います♪, エコノミーなら乗る前からげっそりしてしまうようなフライト時間も、ファーストクラスとなれば「ちょっと短いかも?」なんて気持ちになるくらい。現金なものですね。, JALファーストクラスの搭乗客は、飛行機に乗る前から特別なサービスを受けることができます。, エコノミークラス搭乗客のカウンターには長蛇の列ができていることもありますが、ファーストクラス専用カウンターは基本的にいつでも空いています。, もちろん、カウンターのスタッフさんもとても丁寧に接客してくれますし、搭乗前から気分はVIP♪, チェックインが完了したら、搭乗までの待ち時間を「ファーストクラスラウンジ」で過ごしましょう!, こちらもファーストクラス搭乗客のために用意された専用のラウンジで、ライブキッチンや高級シャンパン、ジョンロブの靴磨きなど、充実したサービスが提供されています。, ただし、残念ながら羽田空港国際線ターミナルのJALファーストクラスラウンジは、現在改装工事中。, 工事期間中の2019年10月29日より2020年3月末までは、代替ラウンジの「JALサクララウンジ・スカイビュー」を利用することになります。, 従来のファーストクラスラウンジと比べると、当然豪華さには欠けますが、駐機場を見渡せる眺望の良さはなかなかのもの。今だけ限定でファーストクラス仕様のサービスも提供されています。, エコノミークラスやビジネスクラスの搭乗客よりも、一足早いタイミングで機内に案内してもらえるのです。, この日、搭乗口の上には、初めて目にする「GROUP1」「GROUP2」などの表示が出ていました。, JALでも2019年10月16日より、ANAと同様に優先搭乗をグループ分けするようになったのだそうです。, まず飛行機に搭乗出来るのは、車椅子や妊娠中の方、赤ちゃん連れなどで、これは「事前改札」と呼ばれます。, そしてその後にファーストクラスやビジネスクラス搭乗客、上級会員が「優先搭乗」として続くわけですが、この際以下のようにGroup1~3の優先順位が定められています。, ファーストクラスは上図に示す通り、「GROUP1」に該当。優先搭乗の中では一番先に機内に入れるというわけです!, 普段飛行機に乗り慣れない方には、きっとわかりづらかったであろう優先搭乗の仕組み。こうしてしっかりチケットに明記されることで、多少は混乱が解消されたのではないでしょうか?, さてさて、せっかくの初ファーストクラスですから、優先搭乗で機内に入ると致しましょう♪, 搭乗時、すでに後席に他のお客さんが座ってらしたため、後ろからの画は断念…。ということで、こちらは公式サイトから拝借しました。, ちなみにこのオットマンにはシートベルトがついており、対座シートとしても利用可能とのこと。, 押すだけで自動的に基本・リラックス・ベッドに出来る他、ヘッドレスト・背もたれ・座面・フットレストも細かく調整出来るのが便利!, たまに、各部位を動かせないシステムにも出会いますが、この体勢でフットレストだけ上げたい、ということも多々ありますので、痒いところに手が届くこの仕様が大好きです♪さすがにファーストクラス、抜かりありません。, マットレスは「エアウィーヴ デュアルモードSライン」というもので、ハードとソフトをリバーシブルで使い分けることが出来ます。, なんとなくハードにしてもらいましたが、程よい反発が感じられてぐっすり眠ることが出来ました♪, 続いてシートスペースにある収納を見てみましょう。長いフライト中には、出来るだけ手元に荷物をしまっておきたいものですよね!, 今回はスーツケースを持っていなかったのですが、おそらく機内持ち込みサイズであれば、ここにきっちり収まるのではないでしょうか。, ファーストクラスであっても、タイ国際航空やルフトハンザなど、スーツケースはCAさん預かりになる航空会社も意外とありますので、このくらいスペースがあるとありがたいですね!, 手持ちのプラグが刺さらなくて困っていたところ、CAさんがトラベルアダプターを貸して下さったので助かりました。, ネット付きのメイン収納部分は「ブリーフケース用」というだけあってかなり深く、A4サイズのカバン程度なら楽に入りそうです。, 右の窪みにはスマホを入れてみましたが、公式サイトを見るに、どうやらここはメガネの収納場所として想定されている様子。, なんだか昔懐かしいフォルムですね。裏には「電話をかける」の表示と、たくさんのボタンが付いています。, 緊張のあまり(?)、すっかりもう一つのタッチパネル式コントローラーの存在を忘れてしまい、これで一生懸命画面の操作をしようとしばらく頑張っていましたが、どこを押しても何とも反応しません。, CAさんによると、「こちらはもっぱら電話用ですが、使っている方は見たことがないですね〜」とのお話でした(恥)。, マガジンラックの中にあったパンフレットに電話の使い方が書いてありましたので、ご参考までに。, 3分話したら2,539円…なんだか昔々の携帯電話を彷彿させます。音質はどうなのか、ちょっと気になるところですね。, 特にファーストクラスともなれば、エコノミークラスと比べると格段に豪華と言われているビジネスクラスよりも、さらアメニティが充実しています。, まずは、フライトをさらに快適にしてくれる便利グッズが詰まったアメニティポーチから見てみましょう。, JALでは割と頻繁にポーチのデザインが変更されている印象ですが、2019年11月時点ではイタリアのラグジュアリーブランド「ETRO(エトロ)」が採用されています。, JALのアメニティは、ファーストクラスがこの「エトロ」、ビジネスクラスは西陣織の老舗「龍村美術織物」さんとのコラボとなっています。, 正直に言うと、個人的にはタイ航空ファーストクラスの「リモワ」や、ANAビジネスクラスの「グローブトロッター」等のハードケースの方が好みです。, 歯ブラシがJALのコーポレートカラーの赤&キャップ付きでちょっぴり豪華仕様になっていること。, ビジネスクラスでも同じものが配られているんですが、よくあるぺらっとした使い捨てマスクではなく、保湿シートが別添された「濡れマスク」なんです!, いつも国際線に乗る時には、自分で購入して持参しているので、JALさんに乗る時は毎回「あっ、今回は機内でもらえるから、持っていかなくていいんだった!」とちょっと得した気分になれます(笑)。, それから、離陸後にこちらの「クレドポーボーテ集中美容キット」を追加でいただきました!, これは多分ビジネスクラスと共通かな?グレーのシンプルなものですが、ソフトな感触で快適でした!, さらに、ファーストクラスの搭乗客にはフライト中しっかり休めるようにとパジャマが配布されます。, どこの航空会社もグレー系統のパジャマが多い中、JALさんは一味違うライトブラウン。そして裾のところにちょこっと赤いワンポイントが入っているところにもこだわりを感じますね♪, CAさんがサイズを判断して持ってきてくれますが、いつもはSサイズのところ、今回はMをいただきました。, 見た感じはかなりゆったり目ながら、丈はちょうどよく、横になっていても締め付けを感じることがないのがよかったです!, 赤好きな夫がいたく気に入りまして、これから自宅で末長くヘビロテされる予感です(笑)。, コスメ類だけではなく、ファーストクラスには「Wi-Fi無料クーポン」もついています!, 中を見ると、24時間有効の「フライトプラン」が無料になるとのこと。長時間のフライトでも、ずっと無料でネット環境が確保できます。, 今まで乗ったファーストクラスでは、確かタイ国際航空の「20MBまで無料」が最高だった気がしますので、JALさんはかなり太っ腹!, 実際に利用してみましたが、一部地域の上空を除いて、概ね快適にネットサーフィンができました♪, ということで、今回は憧れのJAL国際線ファーストクラスについて、搭乗〜機内のシートやアメニティ類を中心にご紹介しました!, ゆったりとしたシートに、日系らしい細やかさを感じさせるアメニティの数々。長時間のフライトも、これなら快適に過ごせること間違いなしですね♪, 次回は搭乗記の後半として、ファーストクラスの豪華機内食やドリンクについて徹底的にレポートします。, ここでしか味わえないメニュー盛りだくさんで大満足。頑張って色々食べてきましたので(笑)、ぜひまたお付き合いいただけたら幸いです♪, 今回は、飛行機に乗らずに貯めたマイルを使って、JALのファーストクラスに搭乗しました!(ワンワールド特典航空券), 航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。, 我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!, 陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら, 東京ディズニーリゾートでは、現在も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在もいろいろな対策が取られています。人数制限で空いているのはありがたいばかりの一方、初心者にはちょっと戸惑う新システムも。, 関東を中心に店舗を展開していますが、ネット通販「ノジマオンライン」があるため、全国どこからでもショッピング可能です。, そこは、飛行機が出発するまでの待ち時間を過ごすだけではなく、これから始まる旅行を快適にするという大きな役割を持っています。, ホテルの情報はインターネット上にあふれていますが、どれも概要ばかりで、本当に知りたい情報はなかなか見つかりません。, <羽田空港国際線>JALファーストクラスラウンジは国内最高峰!利用条件からサービス内容まで徹底レポート. 航空券検索. JALの上級会員や、ファーストクラス搭乗客など、限られた人しか入れないこのラウンジでは、各地の特色を織り交ぜながら、JALらしい日本のおも... 【2020年11月最新】Uber Eatsの割引クーポンが凄い!初回から注文料金が安くなる使い方とは?, UberEATS(ウーバーイーツ)は出来たての料理を好きな場所まで配達してくれるケータリングサービスです。クーポンコード「RIKEIQ320」を使って登録すると初回注文から使える割引クーポンが貰えます。今なら人気レストランのフードデリバリーをお得に体験することができますよ。, 【2020最新】今すぐ試せるUber無料クーポンの獲得方法と使い方~タクシーとの違いも徹底比較, Uber(ウーバー)の使い方や料金、タクシーと比べた場合のメリットを詳細に解説しています(2020年最新版)。初めて使う方は、プロモーションコード【t6s48fm2ue】を入力するだけで2,000円分(期間限定増額中!)の割引クーポンを獲得することが可能ですよ!Uberは一度体験すると普通のタクシーに乗れなくなるほど快適です。, ディズニーシーで待たずに乗れる「スタンバイパス」とは?対象アトラクションやアプリでの取り方を解説, タイムズカーシェアにお得に入会する方法~紹介者コードの使い方と期間限定キャンペーンを徹底解説, 上級者だけが知っているノジマで家電を安く買う方法 2020最新版~今すぐできる大量ポイントの貯め方, 陸マイラーという言葉を知っていますか?世の中には飛行機に乗らずとも毎年100万マイルを稼ぎ続けている人たちがいます。陸マイラーは特別な存在ではありません。誰でも好きな時に始めることができます。この記事では、陸マイラーの仕組みや初心者でも失敗しない方法を詳しく解説しています。あなたも「陸マイラー」始めてみませんか?, 【行き先・ブランド別】一度は泊まってみたい国内・海外のおすすめホテル宿泊記リンク集<ヒルトン・SPG・マリオット etc>. チョコレートの本場、フランス。 その首都でもあるパリには、パトリック・ロジェ氏やジャック・ジュナン氏など、スターショコラティエのお店が軒を連ね、それぞれオリジナリティ溢れるチョコレートで腕を競い合っています。 そんな中、... 【最新情報】カタール航空ビジネスクラス搭乗記!チェックインから機内食まで世界最高峰のサービスを全て公開します♪. もちろん著者はファースト客すべてを絶賛しているわけではない。ファーストクラスを利用していても、人を見下したような態度を取っていた若� イギリスを代表する航空会社、ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)。 その本拠地であるロンドン・ヒースロー空港には、ターミナル3とターミナル5に、合わせて6つの趣向を凝らしたラウンジが用意されています。... 究極の空港ラウンジ『コンコルドルーム』の魅力をすべて公開!入れるのはブリティッシュ・エアウェイズのファーストクラス搭乗客だけ?. ファーストクラスに乗る乗客の定説は間違っていた / 写真は丸山。現役caであるため顔写真は非公開とした。 少し前に、ファーストクラスに乗る乗客の共通点や立ち居振る舞いについて話題になったことがある。同様の書籍も多数刊行されている。これについて、現役caの丸山美子(仮名)は 誰もが一度は憧れる、夢の空間「ファーストクラス」。 片道100万円を超えることもあるVIP専用シートでは、世界各国のセレブの舌を唸らせる美食の数々が提供されています。 まさに空の上の高級レストランというわけですね。 ... 乗ってきました!ANAファーストクラス搭乗記〜日本最高峰の客室とサービス、機内食を全て公開<ニューヨーク〜羽田>. 一生に一度は乗ってみたい最高ランクの座席「ファーストクラス」。 各エアラインとも、贅を凝らしたインテリアやサービス、機内食を提供しています! もしあなたが食べるのがお好きなら、一番興味があるのは「ファーストクラスの機内食... 【搭乗記まとめ】国内・海外の飛行機レポートをエアライン/搭乗クラス別にすべてご紹介!, 国内線・国際線の飛行機レポートをエアライン別・搭乗クラス別にまとめたリンク集です。ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗記も豊富。ANA/JALだけでなく海外の航空会社も多数ご紹介しています。, ファーストクラスでヨーロッパ周遊旅行を実現!ワンワールド特典航空券がJAL公式サイトで発券可能になりました. イギリスのフラッグキャリアである「ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)」が運営するラウンジ「コンコルド・ルーム(Concorde Room)」をご存知ですか? 名前の由来は、イギリスとフランスが共同開... ブリティッシュエアウェイズ・ファーストラウンジ訪問記!本格バーラウンジに高級スパまで堪能できる♪<ロンドン・ヒースロー空港>. Copyright © Business Journal All Rights Reserved. 一度は乗ってみたい憧れの国際線ファーストクラス。とりあえずリッチなイメージはあるものの、具体的にどんな設備やサービスがあるか知らない方も多いのではないでしょうか。今回は、国際線のファーストクラスの概要や運賃、サービス、機内食などについてご紹介いたします。, 国際線のファーストクラスは、エコノミー、プレミアムエコノミー、ビジネスの次に設定された最上級のクラスです。ビジネスクラスと同様、各種手続きの優遇がありますが、すべてビジネスクラスよりも優先されます。ファーストクラスとビジネスクラスの大きな違いは、プライバシーが確保された仕切り付きの広い座席です。ほかの乗客がいることを忘れてしまうようなプライベート空間は、ファーストクラスだけの特権です。 ヨーロッパ随一の規模を誇る、フランス・パリ郊外のシャルル・ド・ゴール空港。 日本からフランスを訪れる場合はもちろん、さらにヨーロッパ域内を移動するための拠点として利用される方も多いことでしょう。 シャルル・ド・ゴール空港... 有名ショコラトリー「ベルナシオン」 パリ店がオープン!本場フランスでも入手困難だった最高のチョコレートを買いに行こう♪. 誰もが憧れる夢のシート「ファーストクラス」! その価格は飛行機片道分だけで100万円を超えることもあり、普通の人なら、一生乗る機会がなくてもおかしくありません。その存在を知ってはいても、実際にどんなサービスが提供されているのか... 【宿泊記】パリ・マリオット・シャンゼリゼ・ホテルはアクセス最高の5つ星ホテル!目の前はシャンゼリゼ通りで凱旋門にも近い!. ドイツが誇るフラッグキャリア「ルフトハンザドイツ航空」。 堅実、質実剛健なイメージの航空会社ですが、ファーストクラスで提供しているサービスはとっても豪華でこまやか。 これぞ正統派ファーストクラス!という、魅力溢れる空間と... 【ファーストクラス搭乗記】タイ国際航空でスターアライアンス世界一周旅行に出発 <羽田~バンコク・スワンナプーム空港>. 飛行機の旅を贅沢なものにしてくれる「ビジネスクラス」。 今回は念願かなって、ANAのビジネスクラスを利用して中欧3ヶ国(オーストリア・チェコ・スロヴァキア)を巡る旅に行けることになりました! いつもは気ままな一人旅が多い... JAL国際線ファーストクラスの機内食が贅沢すぎる!本当に美味しいと評判の和食・洋食メニューを実食レポート. ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)は、ロンドン・ヒースロー空港を本拠地とするイギリスの航空会社です。 ヨーロッパでは3位、世界でも9位の規模を誇る大手航空会社であり、1998年に発足したワンワールド... ブリティッシュ・エアウェイズのアライバルラウンジってどんなところ?ロンドン・ヒースロー空港に到着したら行ってみたい素敵スポット. ファーストクラスのシートを搭載したanaの機種・ボーイング777-300er(77w)では、全席数264席のうち、ビジネスクラスは52席、ファーストクラスに関しては、なんと8席のみ。少人数だからこそ、客室乗務員からの細やかなサービスの提供が可能となっています。もちろん、専用化粧室もある … jal(日本航空)といえば、言わずと知れた日本を代表するフラッグキャリア。日系らしくきめ細やかなサービスで、国内だけでなく海外からも高い評価を得ています。 その中でも最高峰のサービスを堪能するには?と聞かれれば、答えはもちろん「国際線ファーストクラス」に間違いありませ … 今年もやっちゃいました!JAL JGC修行!! パリの観光地人気ランキングがあれば、きっと3指に入るであろう『凱旋門』。 その正面には、かの有名な一大ショッピングストリート『シャンゼリゼ通り』がまっすぐに通っています。 これらのスポットは、パリに訪れたら見ずに帰れない... 【宿泊記】シチズンMパリ・シャルル・ド・ゴールエアポートはおもちゃ箱のようなビックリホテル♪トランジットや前後泊にオススメ!. そんなJALに、実は”上級会員制度”が設けられていることをご存知です... JALは飛行機にお得に乗ることができるキャンペーンを頻繁に行っていますが、参加できる対象者が限定されている場合も多く、認知度は高くありません。しかし、対象者になっていない場合でも、キャンペーンに参加できる方法があります。それが本記事で紹介する「電話登録」です。. 日本に住んでいれば、一度ならず利用したことがあるという方も多いことでしょう。 例年なら、1~3月と早い時期に始ま... JAL(日本航空)は、言わずと知れた日本を代表するレガシーキャリアです。
楽天イーグルス 順位, 北海道サッカー 掲示板, Zozoマリンスタジアム アクセス 空港, 大統領選挙 選挙人 州別, 僕のこと Cm, スーツ メーガン 役 日本, 里崎智也 面白い, 城西ラーメン ロケ, 岡山学芸館 サッカー 選手権,