幼少の頃より趣味でお菓子を作り続け、大学時代からパティシエのアルバイトを始める。 神戸大学発達科学部卒業 ホットチョコにもなる大人の味 ロッテ”. 社会人として12年の間、洋菓子業界を様々な視点から経験。現在はフリーランスのショコラティエとしてメディア運営や企業コンサルタントを中心に活動中。. 趣味はマラソンと読書。猫派。. 最後までお読みいただきありがとうございました。それでは、よいチョコレート日和を。Bon Chocolat! 日本でコートジボワールのカカオのチョコを見ないのはなぜ? コートジボワールのカカオ生産量が世界第一位ってほんと? こんにちは、東京・神奈川のチョコレート教室・きょうこです。 コートジボワール … 現在はフリーランスのショコラティエとして活動中。 カカオとミルクのまろやかな味わい。ひとくちサイズで可愛らしいハート型のガーナミルクです。 内容量:58g 発売地区:全国. おすすめカカオ産地 ~ガーナ~ 酸味・苦み・渋みのバランスが取れていて日本でも特に馴染み深いカカオの一つです。 ファラステロ種の一種で、病害虫に対する耐性が強く、栽培は容易で、現在は世界の主流となっています。 おすすめカカオ産地 ~エクアドル~ エクアドル産は独特な香りを 大声で「No」と言える人は少ないでしょう。そのくらい日本人に愛されている存在のチョコレート。ではその原材料の「カカオ豆」の産地はどこでしょう?と聞かれたら「う〜ん…」となってしまうかもしれません。, チョコは好きだけど、原材料の「カカオ豆」については、え?どこで作ってるの?という方のために、今回は分かりやすく解説していきます。, カカオ豆がどのようなものか、実物を見たことない人が多いと思いますが、チョコレートのパッケージのイラストは見たことがあるのではないでしょうか?これは「カカオの実」と呼ばれ、小さめのラグビーボールのようなフォルムをしています。, カカオの実の中に20〜40ほどのカカオの豆(種)が入っています。これを発酵、乾燥、焙煎したりしてカカオ豆として輸出されています。, <気候>・平均気温27℃以上・年間を通じて気温差が少ない・高温多湿・日照時間5〜7時間程度<土壌>・ローム層(粘土が25〜40%程度)・水はけがよい, この条件が当てはまるのが赤道から北緯・南緯ともに20度以内と限られています。このカカオの生産が盛んな帯状のエリアは「カカオベルト」と呼ばれています。, カカオ豆の産地はどこ?と質問されると、なんとなくイメージがあるのは「ガーナ」ではないでしょうか?, たしかに日本が輸入しているカカオ豆の7割はガーナで生産されたものです。だから、われわれ日本人にとっては「チョコレート=ガーナ」なのです。, しかしながら、実は世界1位の生産国は「コートジボワール」、2位が「ガーナ」、それに続き「ベネズエラ」、「エクアドル」などがあります。, カカオ豆は品種は同じでも産地によって味わいや風味に大きな違いが出てくるのです。しかし、 われわれ日本人は基本「ガーナ」味しか知らなかったのです!, 次は私たちが普段口にしているカカオ豆を作っている農家さんたちの様子をご紹介していきます。, カカオ豆の生産には現在、「児童労働」「環境破壊」が問題視され、世界的に解決すべき課題とされています。カカオ豆は世界的には先物取引で流通することがほとんどであり、需要と供給の予測のみで価格が決められているのが現状です。, カカオ豆農家は量を多く作ること、つまりは農地を拡大することでしか収入を上げる手段がありません。しかし、もともと貧困状態にある農家では農地を広げることもできず、低い生活水準から抜け出せずにいるのです。「所得の低さ」が児童労働や搾取の一因になっており、また、農地拡大による熱帯雨林の大規模な伐採が環境破壊の深刻化を招いています。, 世界のカカオ豆生産2トップのコートジボワールとガーナだけで世界の60%のカカオを作っています。そんな2ヵ国が生産者の生活水準の向上を目的に「カカオ豆の値段を2割上げます!」と宣言しました。2020年10月以降の取引から適用されます。, カカオ豆に対して適正な価格の下限を定め、生産者の貧困をなくそうという取り組みです。「貧困をなくそう」という目標は、いま話題のSDGs(国連が定める持続可能な17の開発目標)にも含まれており、近年注目されています。, 私たち消費者がフェアトレード製品を積極的に選択することが「地球上から貧困をなくそう」を実現していく大事な一歩なのです。, 「認証マーク」は基準や目的は違いますが、国際問題や環境問題への取り組みをしてる商品ですよ!というマークです。代表的なのが次の4つです。, ・国際フェアトレード認証ラベル・レインフォレスト・アライアンス認証マーク・WFTO(世界フェアトレード機関)マーク・UTZ認証マーク, そんな認証マークのついたチョコレートを買いに行きたいと思った方へ、オススメなメーカーやセレクトショップをご紹介します。, ピープルツリーはフェアトレード専門ブランドで、オーガニックコットンなどこだわった素材を活かしたファッションアイテムを中心に扱っています。, そんなピープルツリーはフェアトレード・チョコレートも販売しています。素材や製法にこだわり、さまざまな原産国のカカオ豆の味が楽しめます。そして何よりパッケージがかわいいのでついつい欲しくなってしまいます。さすがファッションブランド。, チョコの包み紙にある「カカオポイント」を集めて応募すると、応募者(あなた)とカカオ農家に、それぞれうれしい贈り物が届きます。ついついポイントを集めて、カカオ農家の方に喜んで欲しくなっちゃいますね。, ディバインチョコレートは西アフリカの伝統的な文様がモノグラムのようなパッケージで見た目もおしゃれです。, こちらの特徴は会社の運営方法です。生産農家たちが会社の経営に直接関わっています。ガーナのカカオ農民グループが株式44%を保有しており、運営権を持って会社の方針を決めているのです。得た利益の使い方も農民グループで決められ、現地の学校の建設や生活の改善に使われています。, 自分たちの生活をもっとよくしたい、たくさんのカカオ農家を助けたいという思いから、市場をどんどん広げたり、品質にこだわったりしています。イギリスをはじめ、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパ諸国、韓国、そして日本へと広がっています。, カカオ農家が敏感にニーズを捉えることで素早く商品作りに活かせます。他のチョコレートメーカーにはない強みを持っています。, チョコレートソール社は1940年スペインのバルセロナで創業した老舗です。1999年よりオーガニックチョコレートの生産を開始しました。カカオ豆の産地はドミニカ共和国。環境保護のためパッケージにはアルミ使用をなくし、紙のみのパッケージです。, このチョコレートの特徴はダークチョコレートです。カカオ豆100%など、豆の味を際立たせているため、カカオ豆の苦味や酸味を堪能できます。「これがカカオの味か!」と少し大人の味がなんともリッチな気分にさせてくれます。, カカオ豆100%の他にもビターなチョコレートが多いです。アーモンドやジンジャー ペパーミントなどおもしろい組み合わせも多いのでついつい食べてみたくなります。, 私たちの子供や孫の代でもおいしくチョコレートが食べられるために、持続可能な生産の仕組みへ変えていく流れが求められています。そのための手段のひとつがフェアトレード・チョコレートです。, せっかく大好きなチョコレートを食べるなら、素材にこだわったよりおいしいもの、そしてカカオ農家さんたちを笑顔にする商品を選んだ方がなんだかステキですよね。, サスティナブル、エシカル、ヴィーガンなど、生活にやさしさをプラスするセレクトショップ. カカオ豆の産地はどこ?と質問されると、なんとなくイメージがあるのは「ガーナ」ではないでしょうか? たしかに日本が輸入しているカカオ豆の7割はガーナで生産されたものです。だから、われわれ日本人にとっては「チョコレート=ガーナ」なのです。 Copyright © LIFESTYLE More All Rights Reserved. 1週間着続けてもニオわない!洗濯が減って時間が増える、サスティナブル肌着「シルバーテック」で快適ライフ, 【GoToキャンペーン】トラベルだけじゃない!4つのキャンペーンでお得に休日満喫!. 2012年11月7日 閲覧。 “ロッテリア、「チョコレート展」開催記念商品を発売”. 今や「チョコレート」と言っても様々な味や匂い、ブランドがあり、たくさんの情報で溢れていて何が本当にいいものなのか、分かっている人は少ないはず。チョコレートの奥深い歴史を紐解くと共に自分に合ったチョコレートを知りたくはないでしょうか。, チョコレートの発祥地はメソアメリカと言われています。メソアメリカは現在のメキシコ南部で農作文化やアステカ文明が繁栄した地としても知られています。 16世紀初めの頃、アステカの皇帝モンテスマは不良長寿の薬として、黄金のカップで一日に50杯もチョコレート(チョコラトル)を飲んでいたと言いわれています。 当時のチョコレートは今と違って、カカオ豆をすりつぶしたドロドロした飲み物で、一緒にとうもろこしの粉やバニラ、スパイスを加えて飲んでいたそうです。, ヨーロッパにチョコレートをもたらしたのはスペイン人のフェルナルド・コルテスで、 1519年コルテスはメキシコに上陸し、人々がチョコレートを飲んでいるのを発見し、その効用を知り兵士達の疲労回復に利用しました。コルテスはカカオ豆を持ち帰り、カルロス一世に献上、やがてチョコレートはフランス、イタリアなどに伝えられヨーロッパ全土に広まります。しかし、当時は非常に高価なもので王侯貴族だけの飲み物でした。1828年オランダ人のヴァン・ホーテンがカカオ豆に含まれる脂肪(ココアバター)を搾り取る方法を開発し、チョコレートを飲みやすくしました。 1840年頃には食べるチョコレートが世に出回り、そして1876年スイスのダニエル・ピーターがミルクを加えたミルクチョコレートを作りチョコレートは更に広がったのです。, 日本で初めてチョコレートが製造されたのは明治10年頃。大正時代で初めてカカオ豆から最終製品まで一貫して生産するようになり、チョコレートは日本全国に広く知られるようになりました。 第二次世界大戦でカカオ豆の輸入が止まり、生産がストップしましたが、昭和25年には再開され、以後チョコレートの生産技術は一段と進み、いろいろな種類のチョコレートが作られるようになりました。, チョコレートというものが世界に広がるまで長い年月がかかりました。 身近なものすぎてあまり知られていないルーツですが、調べてみるとまだまだ奥深いものがあります。, チョコレートにとって最も重要なカカオ。世界中で様々な種類のカカオが栽培されているが、どこがオススメなのか。日本の主要カカオ豆をピックアップしまとめてみました。, 酸味・苦み・渋みのバランスが取れていて日本でも特に馴染み深いカカオの一つです。 ファラステロ種の一種で、病害虫に対する耐性が強く、栽培は容易で、現在は世界の主流となっています。, エクアドル産は独特な香りを持っていて、カカオ感が強く品質が高いと言われています。 主に「フレーバービーンズ」として使われていて、お花のような匂いが特徴です。, ベネズエラでは、希少価値の高いクリオロ種のカカオを多く栽培しており、雑味が少なく、酸味・渋み・苦みのバランスが取れた、少しローストナッツのような香ばしい匂いがする特徴があります。, ここでは3カ国に絞ってご紹介しましたが、まだまだたくさんの産地があります。 その国の気候や地形で変化した味わいを堪能するのもいいですね。, カカオが原料となるチョコレートですが、ミルクや砂糖を加えることで様々な味、状態へ変化します。きちんとした定義を知ることで食べるとき、調理に使うときに役立てましょう。, ミルク(乳製品)が入らない、カカオマスが40~60%のチョコレートのことをいいます。 (ミルクが少し入ったものもビターという)ダークチョコともいわれます。 一部に、糖分や乳製品分が少なく苦味の多いチョコレートのことをいうことがあります。また最近では、 カカオ分70~90%という低糖のチョコレートのことをいう場合もあります。, ミルク(乳製品)の入ったチョコレートのこと。ミルク(乳製品)としては、全脂粉乳、脱脂粉乳、クリーム粉乳が使われています。, ココアバターにミルク、砂糖などを加えて作るチョコレートのこと。 カカオ豆の主成分であるココアバターを原料としていますので、チョコレート色をしていなくても立派なチョコレートと言えます。, ココアバターの含有量の多いチョコレートのことで、チョコレートの細工や被覆加工に使用されるものをいいます。ココアバターを31%以上含有することが基本で、通常は35%以上の流動性の高いチョコレートです。, 少しでしたがチョコレートの歴史、いかがでしたか? 「あのパッケージが好き」「ブランドチョコなら間違いない」確かにそれもいいかもしれません。ですが、様々なシーンに応じて産地や味わいでチョコレートを選ぶのもちょっと自慢になるのかも。ぜひ自分のお気に入りチョコレートを見つけてみてください。, 【2020年秋】メルティーキッスにラミーバッカス♡コンビニで買えるオトナなお酒チョコをご紹介!. ace(エース)は、インドとアフリカ・ガーナで子どもを支援し、日本で市民や政府、企業に働きかけ、ソーシャルビジネスなどの社会貢献活動を通じて、児童労働の撤廃と予防に取り組む国際協力ngoです。活動は多くの方の募金や寄付によって支えられています。 備え置きに便利なボトルに入った手につきにくく食べやすい一口サイズのガーナチョコです。 ©Copyright2020 ×Chocolat Blog.All Rights Reserved. 毎日新聞社 (2012年1月30日). 1984年生まれの大阪在住。 参考文献. このカカオの産地シリーズでは、その国のカカオ事情を始め、もし訪れることができたら行きたい場所や食べたいものなどについてもまとめています。 ノワール. 半分妄想です! 皆さんにも、旅の計� 2012年11月7日 閲覧。 “ロッテ:チョコ入りみそらーめん「味噌ガーナ2012」”. ガーナミルクボトル. ガーナリップル. 卒業後個人店から修行を始め、2年間中堅企業のシェフを勤めた後、大手洋菓子ブランドを抱える企業に入社。本部企画や営業、販売に携わったのち独立。 こんにちわ。こちらは『チョコレートをエンターテイメントにする』をテーマに、×Chocolatのakiが綴るブログです。チョコレートの面白さについて、様々な角度から発信しています。さて、今回はカカオの産地〜アフリカ編〜ガーナです。, このカカオの産地シリーズでは、その国のカカオ事情を始め、もし訪れることができたら行きたい場所や食べたいものなどについてもまとめています。, 皆さんにも、旅の計画を練る気分で気楽に読んでもらえたらと思います。もし現地情報に詳しい方がいらっしゃったら、コメントで教えて下さい。それでは早速、進めていきましょう!, 首都:アクラ公用語:英語通貨:セディ歴史:1957年イギリスより独立。宗教:キリスト教、イスラム教日本からの行き方:ロンドン、フランクフルト、パリ、アムステルダム、ローマ、ドバイ、カイロ等を経由して20時間程度, 生産量:83万トン(世界第2位)主な品種:フォラステロ種収穫期:メインクロップ 9月〜3月    ミッドクロップ 5月〜8月ガーナには10州あり、そのうち中南部の6州(ウェスタン州、セントラル州、ブロング=アハフォ州、イースタン州、アシャンティ州、ヴォルタ州)にて主に栽培されています。, その通り。ガーナではカカオ豆の生産を国が管理しているから、安定した品質のものが供給されるんですね。, 日本に輸入されるカカオ豆の80%以上がガーナ産なので、皆さんが普段食べているチョコレート菓子なんかもほとんどガーナ産ですね。別にロッテに限らずね。製菓用チョコとなると、日本のブランドでは日新化工の「ガーナスイート」そしてもう一つはフランスの高級ブランドヴァローナの「ニアンボ」です。どちらも日本人に馴染みのある味なので、食べやすいお菓子に仕上がるかなと思います。価格はガーナスイートの方が圧倒的に安いです。特徴はヴァローナの方がよく出てて、少しスパイシー。家で作るのであればガーナスイートで十分かなと思います。, ガーナの観光スポットの中でもとても人気が高いケープコースト城は、2009年にアメリカ合衆国オバマ大統領家族が訪れた際にも注目されました。15世紀にヨーロッパ人によって建設された42の城や要塞の中で最も保存状態が良く、世界遺産にも登録されています。青い海と空の間にそびえ立つ白く美しい外観、ギニア湾に面して並べられた大砲、多くの奴隷収容施設など見所がたくさんあります。また、奴隷貿易の公立博物館にもなっているので、ガーナを訪れた際にはその国の歴史を知るチャンスとしてもってこいです。, このカクム国立公園のユニークな点は何と言っても、高さ30メートル(一番高いところでは50メートル)の吊り橋を歩いて大自然を一望できるところ!7つの樹木を繋ぐ吊り橋は全長は330メートルにも及び、200種類以上の鳥類や400種類以上の蝶、運が良ければマルミミゾウやバッファロー、オリーブヒヒ等のほ乳類にも出会えます。少し乱雑な吊り橋の配置がより一層のスリルを感じさせてくれますよ。熱帯雨林では気候の変動が多いので、足を運ぶ際は雨具を忘れずに。, 首都アクラに続く、第二の都市クマシにあるのが西アフリカ最大の青空市場ケジェティアマーケットです。45.000を超える店や露店が並んでおり、食品や衣服、工芸品など欲しいものは全てここにあるとも言われています。クマシはファッションの中心地とも呼ばれており、伝統的な布類やアクセサリーをお探しの方は足を運ぶ価値アリですよ。ガーナの伝統的な織物ケンテやカラフルなビーズの豊富さと色の鮮やかさに、ついうっとりしてしまいそうです。しかしとにかく広いうえに人が多いので、スリにはご注意を。, ガーナ料理の特徴としては、赤い料理が多いようです。トマトやシトという唐辛子、パームオイルが使われているためとのこと。気になった食べ物を3つピックアップしてみました。, 「ワチェ(Waakye)」は朝ごはんの定番。お赤飯のような、お米と小豆を一緒に炊いたものです。ワチェの豆ご飯に、トマトシチュー、そして「シト」と呼ばれる辛いソースをミックスして食べます。シトとは、「食べる鰹節」みたいなもの。乾燥した魚とエビの粉末を各種スパイスと一緒に油で煮込んだものです。このシトがなかなか美味しく、ワチェは結構日本人の口に合います。, そしてオプションでスパゲッティとサラダをつけるのが一般的。さらに「ガリ」という乾燥キャッサバの粉や、ゆで玉子、フライドフィッシュまたはチキンも付けることができます。, 辛さはシトの量で調節できます。辛いのが苦手な人は、オーダーする際にシトの量も伝えましょう。減らしすぎると味がしなくなってしまうのでご注意を。, バンクーはキャッサバ(イモみたいなもの)とメイズ(甘くないとうもろこし)を発酵させたものを、お湯で練って大きな団子状にしたもの。ガーナで最もよく食卓にあがる主食です。発酵食品なので、味も匂いも酸っぱく、初めて食べる日本人はちょっと苦手と感じるかもしれません。, 「フフ(Fufu)」は、キャッサバとプランテーン(食用バナナ、甘くなる前の緑色のもの)を茹で、それを臼と杵でついて、捏ねて丸めたもの。そう。なんと、日本の餅つきと同じ手法で作るのです。だから食感も餅のようにモチっとしています。フフは作るのに時間がかかり、日常でも食べられますが、特別な行事のときに振る舞われることが多い食べ物です。そのため、バンクーよりもお目にかかれる頻度は低めです。, 「ケンテ(Kente)」とは、ガーナの伝統的手織物です。ガーナではお祭りのときに、偉い人たちがケンテでできた伝統衣装をまとってパレードします。アフリカ布は他のアフリカ諸国でも同様のものが購入できますが、ケンテはガーナ特有のもの!, シアバターもマストなガーナ土産です。シアバターの原料であるシアナッツは、西アフリカ原産。ガーナは世界のシアナッツ生産量第4位です(2017年)。日本と比べて格安で購入できます。「保湿の王様」とも呼ばれるシアバター。筆者は、無加工の100%天然のシアバターを購入しました。日本で市販されているハンドクリームやリップクリームよりも格段に保湿効果があります(個人差あり)。また、ヘアオイルとしても使用できます。そんな優秀なガーナのシアバターは、1年中手放すことができません。. 日本経済新聞社 (2012年10月10日). さて、今回はカカオの産地〜アフリカ編〜ガーナです。 「カカオの産地」記事一覧はこちら.
森内 俊之, 神聖ローマ帝国 どこ, パトリック スニーカー 芸能人, 大野拓朗 妻, ウイニングポスト9 2周目やり方, プリンスリーグ関東 2020 日程, 豊島将之 強い,